« スペイン4泊6日 1日目「マドリッド到着」 | トップページ | スペイン4泊6日 2日目「グラナダ」 »

2013年4月27日 (土)

スペイン4泊6日 2日目「ALTARIA 09218 グラナダへ」

R0013428

R0013431R0013429

駅とホテルの図。徒歩10秒くらいかな?周囲の写真を2枚ほど撮影してマドリッド観光は終了・・・。プランニングを間違えたような気はするけど。

R0013439

R0013435R0013437

昨日と同じ路線を使ってatocha駅に向かいます。真ん中の写真はatochaだけど近郊列車のコンコース。長距離列車用のホームに入るには荷物検査があって切符をチェックしてました。

R0013444

R0013446R0013441

9時5分発のグラナダ行きに乗ります。グラナダ行きは朝と午後に1本ずつあるだけなので朝の列車を選びましたが、午後の列車にして午前中はどこか美術館でも観てもよかったかもしれない。「知らない所なので明るいうちに到着したい」と思ったんだけど夜でもあんなに陽が高いとは思わなかったもんでねえ。構内のカフェテリアで朝食を食べながら無料WiFiでメールを書いたりしつつ待ちます。発車20分前くらいから改札が始まり、ちょっとドキドキしながら自分で印刷した切符(?)を出すとバーコードをピっと読んで無事通過。

R0013457R0013454R0013448

日本の機関車より一回り大きく強そうに見えます。15両編成くらいだったかな?数は多いけど1両が短いのです。短い理由は右の写真、一軸の客車って初めて見たなあ。Talgoの文字が(気分的に)光ってますね。

R0013461

R0013455R0013460

車内はこんなです。ちなみに料金は早期割引使って一人37.6ユーロでした。まあどこの国でも乗ってしまえば同じようなもので網棚のほかに荷物置きがあるのはいいですね。この列車って乗っているのはほとんど観光客とみえてスーツケース大量で、早めに乗車しないと荷物置けません。定刻に出発してグラナダまで4時間半の旅が始まり、私(だけ)はワクワク。ガタゴトと駅を離れますがスペインもAVEという高速鉄道網を整備しているのでここに見えている線路は標準軌のはずです(これ大事)。

R0013467

R0013464R0013466

途中駅のSanta Anaで鉄ちゃんには興味深いイベントがあります。とか言ってますけど実はすっかり忘れていたというか気にしてなかったんですけどね。周りには何もない駅で「東北新幹線の駅みたいだなあ」と思っていたら、しばらく停車した後に本線から分岐したようです。グラナダへはどこかで分岐することは覚えていたので「ああ、ここで分かれるのか」と思っていたら、しばらく進んだところでまた停車しました。車掌さんが何か放送していますがスペイン語なのでスルー。そのあとで英語でも放送していましたが、どうせ聞き取れないし周りのお客さんたちもノンビリしているので大したことはなかろうとスルー。と思いきや「インターナショナルゲージ」という言葉だけ頭が識別しまして、ようやく窓の外の標識の意味を理解しました。ここで線路の幅を変えるんですね。

R0013474

R0013470R0013472

突然ローカル線っぽくなった車窓と大きくなった揺れを感じながらグラナダには8分ほどの早着でした。鉄道的には早着は遅延よりまずいような気もしますが途中から乗る人もいなさそうだし問題ないのでしょう。町の中心地からはちょっと離れたグラナダ駅を撮影しながらなんとなく一ノ関駅を思い出しました。

← 1日目「マドリッド到着」

2日目「グラナダ」→

|

« スペイン4泊6日 1日目「マドリッド到着」 | トップページ | スペイン4泊6日 2日目「グラナダ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/57361434

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン4泊6日 2日目「ALTARIA 09218 グラナダへ」:

« スペイン4泊6日 1日目「マドリッド到着」 | トップページ | スペイン4泊6日 2日目「グラナダ」 »