« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

長靴を買った

二年前くらいから今頃の時期になると「長靴買った方がいいなあ」と思っていたんだけど手頃なものが無くて今に至る。靴屋さんやアウトドア系のお店も探してみたけど、やたらゴツイかデザイン重視で防水がダメダメかのどちらかなんですよ。女性用だと嫌と言うほど色々あるみたいなんですけどね(今から馬に乗るの?というようなブーツとか)。

そしたらAmazonからきた「こんなのどうです?」というメールに良さげなのがありました。基本はゴムの長靴ですが茶色で飾りが少々ついてます(「エンジニアブーツっぽい」と書いてありますが、そもそもエンジニアブーツなんて知らないよ?)。ちょっと高かったけど買って見ました。レビューに「でかいので1サイズ下でOK」と書かれていたのでSサイズにしたところちょうど良いサイズで、こんなときレビューって便利ですね。

これで雨の日にお客さんに呼ばれても大丈夫だな(でも基本は「明日じゃ・・・」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

全日空のB747今年度で引退

787のトラブルの時に機材繰りのため引退をちょっと延ばすようなニュースを見たような気がしますが、787の目処がついてようやく引退ってことですかね。「ジャンボジェット」と言えば私らの世代には旅客機の代名詞。初飛行から数えればあまり年齢もかわらないはずだし、ちょっと寂しいですよ。あと何回乗れるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

コンパクトキーボード

R0013778

「サーバ用にポインティングデバイスが付いた小さいキーボードが欲しいなあ」と思っていたところに、狙い澄ましたように毎度おなじみのShopUからメールが飛んできました。USB、タッチバッド付きで激安の2,999円なり。欲を言えば英語版がいいんですが英語版だと同じようなキーボードがいきなり9,000円弱になってしまうので、そんなに使用頻度の高いものでもないので値段優先です。キーもメンブレンですがサーバの保守にしか使わないですからね。

予備というか、すぐ必要になりそうなので2つ買いました。WEBから注文して8分後に「出荷のご案内」メールがきましたよ。さすがに出荷したわけじゃなくて集荷の手配くらいだと思いますが荷物の問い合わせ番号も書いてありました。仕事早すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

スペイン4泊6日 インデックス

ようやく全部アップロードしました。

「準備~出発まで」

  1. 4月にアルハンブラ宮殿を目指す
  2. スペイン国鉄の切符を買ってみる
  3. アルハンブラ宮殿の予約
  4. 出発5日前
  5. 天気が悪そうだけど

「スペイン4泊6日は忙しい」

  1. スペイン4泊6日 1日目「出発!」
  2. スペイン4泊6日 1日目「マドリッド到着」
  3. スペイン4泊6日 2日目「ALTARIA 09218 グラナダへ」
  4. スペイン4泊6日 2日目「グラナダ」
  5. スペイン4泊6日 3日目「アルハンブラ宮殿」
  6. スペイン4泊6日 4日目「バルセロナ」
  7. スペイン4泊6日 5日目「帰国」

行ってきて考え直した結果論ですが逆ルートのほうが良かった気がします。1日目の夜到着でバルセロナ泊、2日目に観光して夜行でグラナダへ、3日目にアルハンブラ、4日目の朝の列車でマドリッドに昼過ぎ到着、夜まで観光、5日目帰国。今回のルートをそのまま逆にしただけですがマドリッド観光ができます(忙しさが少々増す?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

トルコで私も考えた トルコ料理屋編

不覚にも発売されたことを知らずに友達が教えてくれました。ちょっと前に近所の本屋さんでPOPを見た記憶があるんだけど、文庫版の宣伝だと思ってスルーしちゃったんですよね。前の「21世紀編」のあとがきに「これで打ち止め」みたいな記述があったんですが、まさか連載が続いていたとは。本作の中で作者自身も「私って、やめるやめる詐欺?」って言ってるしw

掲載誌では読んでいないのと最近はトルコの情報も多いので、この本で最新事情を知るということも少ないでしょうが、作風は変わっていないのでタイムラインとは関係なく楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

【乗馬】285鞍目 クロスバーに挑戦

285鞍目 ドリーム

部班の後半は私とドリームはいつもの横木4本。例によってゴンという音が響きます。足を上げるよりも当たるのを気にしないことを選んでいるらしい。速歩で左右を何度が通過した後は、これもいつものように1本にして駈歩で通過しますが、どうも「3完歩手前」のタイミングがまだよくわからない。タイミングがあわないと速歩になっちゃいますね。

そのあと「ビール箱持ってきてー」でビール箱クロスバーになりました。高さは30か40センチですかね。斜め1本は前にもやったことがありますがクロスバーは初めてなのでちょっと緊張。まあ30センチなんて「跳ぶ」んじゃなくて「またぐ」くらいですが。最初の1回だけ停止されましたが、そのあとは速歩が混ざったりしたかもしれないけど通過はしてくれました。途中から「1歩前でツーポイント」と言われますが立ちすぎてる感じ?跳ぶ前と跳んでるときはいいとして着地までヒザが伸びているので、もっと柔らかくしてショックを吸収するように、随伴を意識しなさいと。

楽しかったけど我が身を振り返る余裕はなかったので次はビデオ撮影したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

うなされていたらしい

夕べ寝ているときにうなされていたらしい。横で寝ている嫁が気がついて「起こしたほうがいいか悩んだ」というくらいなので、かなり苦しそうだったのか?「何かに追いかけられているようで、最後に叫んで静かになった」ということは捕まってしまったのかな?

何かの夢を見ていてのでしょうが本人はさっぱり覚えていません。追いかけられるとすると仕事の納期かカードの支払い明細あたりじゃないかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

聖☆おにいさん(+ミュシャ)

六本木で聖☆おにいさんの映画とミュシャ展観てきました(変な組み合わせだ)。

映画のほうは最近にしては珍しく原作に忠実、というか忠実すぎて物足りない。絵も原作そのものなので動いているコミックを観ているような。映画館で観なくてもレンタルビデオで良かったかもしれない。

映画を観てからミュシャ展にいったらチケット売り場に行列できてますよ。日曜日までなので駆け込み需要でしょうか?ミュシャって花を背負った女性ばかり描いていたのかと思ったらヘビィな民族の叙事詩ネタとか描いていたんですね。そもそもミュシャを知ったのって(当時は名前なんか知りませんでしたが)小学生の頃だったか森永チョコレート(たしかハイクラウンだったと思う)のおまけにミュシャのカードがついてたんですよね。それが独特な絵柄だったので覚えていたのが「スラブ民族の・・・!」とかでビックリ。

そのうちプラハのミュシャ博物館に行ってみたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

久しぶりにちょっとお出かけ

R0013777

「え?スペインは?」というツッコミは無しで。

羽田到着前に風向きが急変したとかで渋滞が発生したらしく、大島の上でグルグル待機でした。

その遅れのせいじゃないと思うけど到着後は写真のように左右にボーディングブリッジを付けられて(左中央も使ってたので計3カ所)「みんな早く降りてね-」状態。

慣れとかもあるんだろうけど、やっぱり747って格好いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

キューブ6ヶ月点検

こないだ車検に出したと思ったらもう次の点検時期になりました。特に気になるところも無いし点検パックでお金は払ってあるので油断していたら「バッテリーが弱っているので交換を・・・」「エアコンのフィルターが真っ黒」と言われて思わぬ出費が。

こうやって細々としたお金がかかるようになるから「じゃあ新車を」という流れになるんでしょうかね。来年の車検はどうしようかなあ。欲しい車も無いからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

M705r交換

3月に買ったマウスM705rが動かなくなりました。最初からひっかかるような症状とか動きがおかしかったのですが、違うPCで試そうと思ったところPCから認識しなくなってしまい、再接続ツールを試してもLEDが点滅するだけで接続できません。

あきらめてロジクールのサイトからサポートに連絡したところ「電池を交換してみる」「マウス・レシーバどちらの問題か切り分けるため別のPCで試す」「違うUSBポートに挿してみる」というような一般的なチェック項目が送られてきました。同じPCとレシーバで別のマウス(M525)だと問題なかったのでマウス本体の不良でしょう、と返信すると「交換するのでシリアル番号の写真を送れ」と。

あとは指示通りの手続きで交換となりまして「送り返すのめんどうだな」と思っていたら「不良品は自分で処分してください」ということで良かった。ふつうは保証書や買った日付を証明できるものがうんぬん、ということになりますが製品出荷開始から保証期間が過ぎていないためその辺の書類は不要でした。

以前にもロジクールのマウスは初期不良をひいたことがありましたが、品質がいまいちになってるのかなあ?サポートは悪くないですが、それより問題を起こさないのがいちばんなんですけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

【乗馬】284鞍目 (馬の)ストレス解消?

284鞍目 シルバー

シェリーメイにもびっくりしましたが、今日はまさかのシルバー。「じゃあ奥さんがドリームでダンナさんはシルバーね」と言われて、思わず「逆じゃなくて?」と聞き返しちゃいましたよ。海では何度か乗りましたが馬場で乗るのは3年ぶりくらい?ずっと連休中は初心者レッスンでシルにストレスが溜まってそうだから私のおおざっぱな乗り方と走らせ方でストレス解消を狙っているらしい。

シルはとても素直な奴なので他の馬のように曲がらなかったり後をついていったりはしませんが、とても(悪)賢いのでなるべく内側を周ったり頻繁にボロをしたりと全力で楽をしようとします。そうさせないように頑張って4頭で部班スタート、輪乗りでタイミングを合わせて内方脚を使うと外には出てるような気がしますが、あと一歩外に出したい。どうしても前の馬より外へは出せませんでした・・・。そうやって内方脚を使っていると外に落ちる落ちる。

駈歩もだいたい同じで外へのずり落ち方が激しくなっただけ。前に近づかないように抑えると速歩になるし、慣れない折り返し手綱の長さ調整やらで頭は大混乱でした。今回唯一のプラス得点は駈歩のあとの軽速歩で輪乗り半周分くらい「いまの肩と肘の感じを常に心がけること」と言われたことだけかなあ。もちろん偶然の産物なので再現性は乏しいと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

【para】サーマルだ、サーマルだ

今年初の(数えるほどしか飛んでないんですが)サーマルコンディション。4連休なのにクラブ員は3人だけでした。「これならトップまで行かなくてもよかろう」と、みんなで楽をして駐車場から出ましたが、あっさりトップアウト。所々揺れるけど耐えられるレベルなのでグルグル回ってみますがトップから100くらいしか上がらないみたいです。他の人も上に行ったり下に行ったりしますが同じような高さなので私の腕のせいじゃない(と思う)。

頑張って飛んでいたけどベテラン氏の「ちょっと荒れてるねえ」という無線を聞いたらお尻がむずむずしてきて降ろし方を考え始めます。といってもスパイラルはやったことないので森の上で翼端折るくらいなんですが、それでも上がったり下がったりのこんでぃしょんでした。

半日体験の手伝いをしてから午後にもう一度飛んだときは風はありますがサーマルは穏やかになったようで、と思ったら二カ所ほどガツンとやられてビックリ。諦めないであげ直す練習をしないといけないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

【para】微妙にフォロー

R0013755

ランディングはこんな感じですがトップのテイクオフは時々フォローが入ります。雲の動きは南西かなあ。飛べないことはなさそうですが「立ち上げた途端にフォローがきたりするんだよなー」というような話をしてしばし待機、イケイケな人がいなかったこともあり、なんとなく「降りましょうかね」ということになりました。

校長はタンデムのためにもダミーで飛ばしたかったようで、飛べとは言いませんが「大丈夫じゃない?飛べないことはないだろう」というような無線をいれてきましたけどねw。結局タンデムさんも中止、天気予報は悪くなる方向なので解散!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

【乗馬】283鞍目 なんと、シェリーメイ

283鞍目 シェリーメイ

2012年1月以来のシェリーメイですよ!250鞍目から進歩してるでしょうか(1年4ヶ月で30鞍ちょっとしか乗ってないのか>俺)?

前回はレッスン無しの一人乗りでしたが(今にしてみると無謀だ)今日は部班なので少しは楽かと思・・・「他の馬に近づきすぎると蹴るかも(牝馬なので)」「風の音が嫌いなので気をつけて(どうやって?)」・・・相変わらず安心できる材料がない。あまり運動していなかったのでレッスン前に調馬索を15分くらい、時々猛然とダッシュするのがちょっと気になる。

手始めに先生が横につきっきりで小馬場で常歩。とにかく「力を抜け」ということらしい。何かすると全部扶助だと思って反応します。左右のバランスを崩してもダメ。股関節はひたすら柔らかく、ふくらはぎを馬体に常に付けておくけど、絶対に挟んじゃダメ(「どう違うのか?とは聞いちゃダメ」と先回りされた)。と、まあいつも言われていることとあまり違いは無いのですが、できないと激しい反応になって返ってくるわけですよ。

広い方の馬場にでて他の馬とは違う場所で常歩のまま輪乗り。ちょっとの手綱の力加減で顔があちこち向きますが極力真っ直ぐ、いやちょっと内側か。少し慣れたところで軽速歩、肩と肘の力を抜けと何度言われたことか。ペースも上がったり下がったりしますが「もう少し前に出して、でも急がせないで」「馬の首が下がったら推進不足だと思って」「拳は真ん中で動かさない、少し高くなってもいいからヒジを曲げて手のひらを少し内側に」いやあ指示が細かい細かい。おかげで前回よりは普通に動いたような気がします。

速歩もやってから駈歩に。左右とも意外にゆっくりの駈歩ができました。しかし緊張したなあ。緊張しちゃいけないと思うと緊張しますよね。「全然動かないかもと思ったら、そこそこ動いた」「でも可能ならばもっと優しく」だそうです。緊張はしたけど楽しかったのでまた乗せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

帰国しました

スペインも寒かったけど日本も寒いなあ。やっぱりプチ氷河期がくるの?
写真などはボチボチと・・・まあたいした写真は撮ってませんけどね。

>リエネコさんへ
バルも何軒か行きましたが、やっぱり飲めない私にはもったいないかなあ。ノンアルコールの飲み物が無いところもあったので。ということはリエネコさんには天国ってことですね。そういえば石垣の続きまだー?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »