« 【para】夏はモヤモヤ | トップページ | アームの交換品が届いた »

2013年6月16日 (日)

【乗馬】288鞍目 初、小梅(得意技は小回り)

288鞍目 小梅

伊豆下田には二頭の牝馬がいます。連休に乗ったシェリーメイ(サラ6歳)とこの小梅(アングロアラブ27歳)です。やんちゃ盛りなシェリーメイとは対照的な貫禄の大ベテラン、というかおばあちゃんだよな。同じアングロアラブの小鉄ともども数々の撮影を経験しているそうです。

この小梅、歳が歳なので無理もありませんが大変ゆっくりです。常歩から速歩になってもほとんどスピードが変わりません・・・。こいつの偉いところは遅くても歩様はいちおう速歩になっているところ。駈歩でも、後肢は速歩で駈歩のふりをするシルバーと違って駈歩の歩様をしてます。が、他の馬の速歩くらいのスピードなので部班相手のトロイアに付いていくのは大変というか無理。「大きく離されたら小回りして追いついて」と言われてそうすると小梅は「そうか、ここは小回りか」と都合良く解釈するので「いつもじゃないんだ!」と戻すのが大変。輪乗りも小回り小回りなので、先生から「ジャンを思い出しますねえ」と言われながら脚やら足りなければムチやらで叱咤激励。

レッスンの間ずっと脚脚脚でしたが筋肉痛にならなかったのが不思議です。馬体が細いせいかな?

|

« 【para】夏はモヤモヤ | トップページ | アームの交換品が届いた »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

馬はかわいいですね。

馬も性格やら得意・不得意の技の違いやらで千差万別。相性で好き嫌いもでます。一般的にセンは荒っぽいし、牝はむら気で我儘で神経質ですよね。


私は障害向きでぐんぐん走る馬力型が合っています。
しかし、どうも駈歩はスピードが上がり気味で・・
反応が遅い馬の場合、焦って駈歩をだそうと拳が上下します。
バランス良ければ・・・・安定維持しますが・・・
それらに時間を要します。
その為ブレーキ中心に早目早目に何箇所かリードするので若干疲れますが・・・慣れてくるとgood!!!。

これからがいいところと思う間もなくレッスン終了。
いつもこんな状況です。

これからの課題として・・
私流の調教に馬を慣れさせます。
①先手必勝(最初の5~10分)でバランスに注意して自分の合図と扶助を脚と鞭で覚えさせていく。
②踵を下げて馬体をしっかりはさむ位置を固定する。
いつどんな時もそれを安定する。内方脚・外方脚を前後上下して柔らかく作用させる。
③馬の苦手を援助して、ハミ受けをスムーズにさせるたずな使いをマスターしていく。

目標はまず誘導。
自分の思うところに収縮常歩・速歩・駈歩が出来、尋常にも進度を伸ばすことも可能にしていきたい事です。
障害はそれからチャレンジ。


近頃騎乗する選定馬が毎回違っても楽しみになってきました。最初の5~10分で呼吸をピタリ合わせ意欲を盛り上げれるかが…決め手です。

この前、あきる野市で国体の馬術リハーサルをみました。
凄い迫力でとても・・・
自分の馬術の未熟さを痛感。
趣味とはいえ・・違いが歴然として落胆のため息でした。
満足のいく演技。幾つものバーを軽々と飛び越す力強さ。
どの位の鞍数、その馬と共に乗り越えているのか??
練習量の違いはあっても馬とのバランスがあまりにも違います。


まず、どんな馬にも満足を与えられる騎乗を目指して練習しようと思っています。リラックスとはキャリアかもしれません。

おねむさんもどうですか?
心地よい騎乗を目指して頑張りましょう!

投稿: ムーミン | 2013年6月19日 (水) 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/57614350

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】288鞍目 初、小梅(得意技は小回り):

« 【para】夏はモヤモヤ | トップページ | アームの交換品が届いた »