« アイラン! | トップページ | 仮想サーバの引っ越し 続き »

2013年6月10日 (月)

仮想サーバの引っ越し

お客さんのサーバを仮想化してちょうど三年になりました。最近は気温が高くなってきたせいかサーバのファンが全力運転していることが増え、ストレージも不足気味なので予防保守をかねてサーバをリプレースしました。ちなみにサーバは我が社の資産で、それをお客さんのオフィスに置いて利用料を毎月もらっています(OSのライセンスはSPLA)。

Win2008R2(Enterprise)+FreeNAS(iSCSI)をWin2012(Datacenter)+openfiler(FC)に変更します(SPLAの契約更新の関係でWin2008のEnterpriseエディションが利用できなくなったというのも理由の一つ)。ホストサーバのメモリを16GBから32GBに、CPUも気持ちアップグレード。

最初はライブマイグレーションも考えましたが準備が大変そうだしサーバを止められないわけでもないので、単純にエクスポート・インポートすることにしました。が、色々とエラーがでたのでVHDファイルと設定ファイルをひとつずつ手でコピーして新サーバからインポートする方法にさらに変更。どんどん原始的になっていくなあ。

さすがに昼間は作業できないため週末の夜中にリモートアクセスを使ってせっせと作業して無事に終わったと思ったらドメインコントローラが1台USNロールバック状態になってしまい、DCの降格・昇格をする羽目になりました。

|

« アイラン! | トップページ | 仮想サーバの引っ越し 続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/57573137

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想サーバの引っ越し:

« アイラン! | トップページ | 仮想サーバの引っ越し 続き »