« 仮想サーバの引っ越し | トップページ | 液晶モニタ用の取り付けアーム »

2013年6月12日 (水)

仮想サーバの引っ越し 続き

とりあえず元の環境を変更する前にストレージのベンチマークとっておきました。作業しながら一度ずつ実行しただけなので信頼できる数値とも思えませんが、後々に設定を変えたときの比較用にね。

 

2008CWindows2008R2 ローカルHDD SATA

 

 


2008F

Windows2008R2 + iSCSI(FreeNAS)
NICはIntelの1000PT、クロスケーブルで直結



2012cWindows2012 ローカルHDD SATA



2012IWindows2012 + 4Gbit FC(openfiler)

これは怪しい。



2012H

これもWindows2012 + 4Gbit FC(openfiler)

上が正しくてこれが間違いだったら悲しい

|

« 仮想サーバの引っ越し | トップページ | 液晶モニタ用の取り付けアーム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/57587572

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想サーバの引っ越し 続き:

« 仮想サーバの引っ越し | トップページ | 液晶モニタ用の取り付けアーム »