« 裸族のお立ち台 | トップページ | ヤマト最終章と遅めの暑気払い »

2013年8月22日 (木)

Kindleオーナーライブラリーとか

いつのまにかAmazonが妙なサービスを始めていました。Kindle(アプリじゃなくて端末ね)を持っていてAmazonプライムに加入していれば毎月1冊本を貸してあげるよ、というものらしい(月が変わって次の本をダウンロードするには前のを削除する)。さすがにどの本でもいいわけじゃなくて対象から選ぶわけですがタイトル数は結構多いようです。ざっと見てみると話題の小説とかは無いようでラノベとかが多め?コミックは結構充実しているようですが、例によって探しにくいんだこれが。幸い読みたかったコミックを見つけたのでさっそくダウンロードしてみました。毎月1冊500円前後として12ヶ月で6000円分。プライムが年間3900円だっけ?いつまで続けてくれるかね?

それとは別に、Kindleのコンテンツって突発的に割引販売されるので「今すぐ読みたい」という本じゃなければマメにチェックしていると結構な確率でお得に買える気がします。前から「どうしようかなあ」と思っていたコミックが40%OFFで買えてシアワセだ・・・。

突然無料になったりお試しで読めたりもするしね。いやあ「ときめきトゥナイト」懐かしいなあ。思わず大学時代の友達に「なんか5冊無料で読めるぞ」とメールしちゃいましたよ。即座に「いま読んでる」と返信がきたのはさすがです。うちの大学って工学系単科大なので女子の割合は5%以下でしたが、大学生協の雑誌売り上げランキングはアスキーとかトラ技と、りぼんや花とゆめが毎月首位争いしてたからなあ。

|

« 裸族のお立ち台 | トップページ | ヤマト最終章と遅めの暑気払い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindleオーナーライブラリーとか:

« 裸族のお立ち台 | トップページ | ヤマト最終章と遅めの暑気払い »