« 紛らわしいと思ったのは私だけか? | トップページ | 報酬:カニ缶3つ »

2013年10月23日 (水)

KVM(PC切替機)は安くて単純なものが良い?

PC切替機(KVM)というものがあります。複数のPCを使うときにモニタやキーボードを共通にして切り替えて使えるようにするための機械です。たぶん元々はマシンルームに並んでいるサーバ用だったんでしょうね。サーバというのは正常に動いているときは操作する必要がないですから(むしろ触るな)個々のマシンにキーボードとマウスはいいとしてもモニタまで1台ずつつけていたら場所が足りなくなりますからね。

 

そしてサーバというのは簡単には再起動できませんからキーボードやマウスを切り替えるときに動かなくなっては困ります(昔のPS2規格って抜き挿しするとダメなことが多かった)から安全に切り替える仕組みが必要になってKVMのお値段も結構高いものでした。その安全のための仕組みが最近の高機能化したマウスやキーボードには裏目に出てしまいマウスの独自機能が使えなかったりキーボードの調子がおかしかったり。

 

という現象が奥さんの環境でおきたため急遽シンプルなKVMに変更しました。お値段はそれまで使っていたATENのものの1/10!安い!メーカーの能書きからして「余計なことはしません。超単純に切り替えるだけです」というのをメリットとしていて、Amazonのレビューもその点を褒めるものばかり。たしかにそれに交換してからは問題は起きていないようです。

|

« 紛らわしいと思ったのは私だけか? | トップページ | 報酬:カニ缶3つ »

キーボード」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/58440521

この記事へのトラックバック一覧です: KVM(PC切替機)は安くて単純なものが良い?:

« 紛らわしいと思ったのは私だけか? | トップページ | 報酬:カニ缶3つ »