« 失せ物、見つかる | トップページ | テイクアウト専門トルコ料理屋 »

2014年4月 6日 (日)

会心の一撃

ファイルを消しちゃったとかディスクが壊れたとかのハードディスクのトラブルから脱出できることって少ないんですが、今日は珍しく完勝でした。

お客さんがXPから7への更新作業をしていて、ユーザデータをサーバに一時退避。新しいディスクに交換して7をインストールしてサーバのデータを「移動」で戻したらディレクトリは戻っているのに中身がない!サーバのデータも消えてしまってさあ大変。「移動」って怖いですよねえ。私も何度か痛い目に遭ってからはどうでもいいファイル以外には使わなくなりました。

取り外した元のディスクは「移動」作業中に初期化されて次の作業の準備中・・・。望みの綱は元のディスクがCとDにパーティション分割されていてデータはDパーティションに入っていたこと。初期化されてパーティションは1つになって新しいシステムがインストールされていますが、ディスクの使用量は元のCのサイズより小さい。

ということは元のDがあった領域は手つかずで残っている可能性があるわけで、そこが復元できれば望みがあります。現場作業七つ道具の筆頭、ZalmanのVE-300に入れてあったユーティリティを立ち上げて「削除パーティションの復活」を選択してジーっと待つこと10分くらい。なんだかそれらしいサイズのパーティションが発見されましたよ?お祈りしながら(これ大事)復活ボタンを押してみると・・・見事中身が見えました!

休日の作業でしたがもの凄い達成感があったので満足。お昼にお弁当もでたし。

|

« 失せ物、見つかる | トップページ | テイクアウト専門トルコ料理屋 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/59424900

この記事へのトラックバック一覧です: 会心の一撃:

« 失せ物、見つかる | トップページ | テイクアウト専門トルコ料理屋 »