« 設定作業継続中 | トップページ | 【para】上がったり下がったり »

2014年4月22日 (火)

webmailとSSL

外出してるときにT100TAでメールを見たいけどメールソフトは入れない方がいいような気がする。個人のメールならいいけど仕事のメールやアカウントをモバイルPCに残すのも不安ですからね。他のデバイスでも見られるようにするにはwebmailを使えばいいわけで、niftyやgmailは元々webmailサービスがありますから自前のサーバにwebmailをインストールしましょう。

選択肢は案外少なくて有名なところではsquirrel mailがあります。それでもいいんだけど他になにかないかなと探してみたら有料だけどWebMail Proというのがありました。1万円くらいなら払ってもいいなと試しにインストールしてみたところインタフェースはajaxで今風ですが、どうもimapを使うときの動きが思ったものと違います。一度読んだあとで(別のクライアントから)メールサーバから削除されたメールが残ってしまうようです。せっかくのimapなのでサーバの状態をそのまま反映してもらいたいので採用中止。

結局squirrel mailをyumコマンドイッパツでインストールしました。画面は地味になりましたがだいたい思った通りの挙動なのでこれでいいや。ついでにSSL対応させることにして、自分しか使わないからオレオレ証明書でもいいんだけど、本物の証明書も安くなったのでRapidSSLという奴を購入してみました。GeoTrustの格安部門(?)のようで代理店によって値段はバラバラ、最安値は1000円くらいからありますがサイトでユーザ登録が必要なところは面倒なのでパスしてこちらから購入。年間2600円です。証明書の申請に必要な情報のみ入力すればよく、支払いはクレジットカードです。支払いをして申請の承諾ページのボタンを押したら本当に数秒後にメールで証明書が飛んできました。「最短数分」の表記は本当でした。

postfixやdovecotにも使えるのでメールの設定をするたびに「この証明書は信用できないけど?」というメッセージがでなくなってちょっと嬉しいです。

|

« 設定作業継続中 | トップページ | 【para】上がったり下がったり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/59514911

この記事へのトラックバック一覧です: webmailとSSL:

« 設定作業継続中 | トップページ | 【para】上がったり下がったり »