« USB扇風機 | トップページ | RICOH WG-4 GPS 初期不良・・・ »

2014年5月13日 (火)

グループポリシーの設定で情けない勘違い

参考書も買ったことだし客先のWin7対応のついでに色々とその場で設定していた項目をグループポリシーでスマートに処理したい!と思ったらいきなりコケました><

とりあえず共通かつ大きな変更になるセキュリティ更新のWSUS対応とIEのプロキシ変更をグループポリシーで設定したかったわけですよ。プロキシ設定には除外アドレスも結構あるのでいちいち設定するのは面倒だし間違えやすいですから。WSUSのほうはすんなりいきましたがプロキシの設定が適用されずに悩むこと1日。おかげで参考書を熟読するという珍しい事態となり、色々と便利な機能を覚えたので良しとしましょう。

プロキシの設定はユーザ設定の「Internet Explorerのメンテナンス」ポリシーで設定します。新しいGPOを作って該当箇所の設定をして、GPOにつけた名前が”IE for Client”と”IE for Server”。後にして思えばこの時点で勘違い確定してました。さて、トラブルシューティングいってみましょう。まずはクライアントPCから。

gpupdate /force
グループポリシーの強制適用ですね。正常ならこれで反映されるはず。ダメな時は
gpresult で適用状況を確認できます。 /z オプションつけるとかなり細かい情報がでてきますが「適用されたグループポリシー」を見ると”Default Domain Policy”のみ。色々試していたときに「次のGPOはフィルタで除外されたため適用されませんでした」という欄に”IE for Client” 「未適用(空)」と表示されたような気がする。(空)じゃないよ、設定したよ。

次はサーバ側で。GPMCにも便利な機能がありました。「グループポリシーのモデル作成」と「グループポリシーの結果」という奴です。どちらもウィザード形式の質問に答えていくと「モデル作成」のほうは実行前にシミュレーションすることができます。「結果」のほうは実際の結果がサーバ側から確認できます。

とまあ色々と調べても「ユーザの構成」は「利用可能なデータはありません」とか。グーグル先生にお伺いを立てると適用されない場合の対処方法として「優先モードを通常モードにする」とか「IE10からは項目ごと無くなったので設定できない」という情報がいくつか見つかりますね。一通り試してみたけどダメ。

同じことをずーっと考えていると突然気がつくことがありますが「あれ?ユーザの設定ということはGPOをユーザにリンクしないとダメなんじゃない?」と私の守護霊だかゴーストがささやきました。はい、GPOをコンピュータのOUにリンクしてましたよ。あらためてテスト用のOUを作って自分のユーザを入れて、そこにGPOをリンクしたところちゃんと適用されました・・・。

なんというかあまりにも間抜けな勘違いのせいか、そんな理由で悩む人がいないのかノウハウにもなっていないようですが、広い世の中には同志が数人くらいいるかもしれないのでここに記録しておきましょう。

|

« USB扇風機 | トップページ | RICOH WG-4 GPS 初期不良・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/59639111

この記事へのトラックバック一覧です: グループポリシーの設定で情けない勘違い:

« USB扇風機 | トップページ | RICOH WG-4 GPS 初期不良・・・ »