« ダイオウグソクムシ | トップページ | Win7インストール大会も大詰め »

2014年6月 2日 (月)

USBフラッシュディスクを過信してはいけない

普通の人でも数本は持っているであろうUSBのフラッシュディスク。安いし手軽で便利だから仕事で使っている人も多いです。お客さんから「急に認識しなくなった」と渡されたのでHDDのように復旧できるかと思って調べてみましたがどうしてもダメで、セクタを直接いじるエディタで中を見たらきれいさっぱり00が並んでいました。よく見るとコネクタの部分が根元から曲がっているのでPCに接続した状態でぶつけたか何かを落としたのでしょう。これが磁気で記録するHDDならこんなことは無いのでしょうがフラッシュメモリだと一瞬でクリアされちゃうこともあるんでしょう。

なので、そんな危ないメディアに大切なデータをバックアップしとかないでいただきたいところですが、なぜかHDDよりむしろ安全だと思っている人もいるようで、今回も「今まで作ったファイルが全部・・・」と言われてもねえ。中には作業ディスクとして直接ファイルを編集している猛者もいました。

大切なデータはローカルのHDDとサーバの共有ディスクに入れておき、USBフラッシュを使うのはデータを持ち歩きたいときとか(無くすなよ!)ちょっと別のPCにコピーしたいときとかに限定した方が身のためでしょう。

|

« ダイオウグソクムシ | トップページ | Win7インストール大会も大詰め »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/59749147

この記事へのトラックバック一覧です: USBフラッシュディスクを過信してはいけない:

« ダイオウグソクムシ | トップページ | Win7インストール大会も大詰め »