« フレッツ光のipv6でVPN | トップページ | 53 »

2014年12月 5日 (金)

ルータ交換

様子見していたRTX1100ですがIPSecが途切れることもなく安定しているようです。RTX1100は”show ipv6 address”で割り当てられたv6アドレスを表示できますが、アドレスの後ろに(lifetime: 12585/12585)こんな数字がくっついてます。何かの寿命でしょうが、ルータをひかり電話アダプタ(PR-S300HI)と並列につないでいたときはこの数字の右と左が一致していなかった記憶があります。だんだん数字が減っていきますがどちらかが0になっても片方が4桁くらいの数字で、そうなっているとping6も通らなくなり、再起動したり放置したりでまた動いたりという状態でした。RT-S300HIの後ろにつないでからはそのような症状が一度も起きていないので使用中のRT58と交換しましょう。実はフレッツv6オプションの「ネーム」というやつがうまく設定できていないためtunnelの設定で双方のアドレスを直指定しているのでアドレスが変わっちゃうと切れちゃうと思いますけど、まあそのときはそのときで。

IPSec以外にも通常のプロバイダ接続(nifty)を設定してインターネットもOK。ここで回線速度を調べてみたら、なんと80とか90Mbpsの結果がでました??もしかして妙に遅かったのはルータの問題だったんでしょうか?しかし夏から秋くらいまでは問題無かったし設定を特に変えたわけでもないんですけどねえ。

|

« フレッツ光のipv6でVPN | トップページ | 53 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/60796218

この記事へのトラックバック一覧です: ルータ交換:

« フレッツ光のipv6でVPN | トップページ | 53 »