« 53 | トップページ | 【para】忘年会 »

2014年12月11日 (木)

WiFi機器変更

家庭内のWiFiが時々切れることが増えてきました。親機の再起動でだいたい復活するんですが電源周りが怪しいのか通電されていないこともちょくちょく。そろそろ寿命かな?と過去のブログをみると今の構成にしたのは2011年の4月でしたか。無線の規格も変わってきたので最近流行(?)のアンテナ2本つき11ac対応にしてみましょう。

バッファローはやめてNetgearで探してみると11ac対応ルータは1万数千円くらい。高くは無いですが正直ルータとしては使わないのでもったいないしサイズもでかそうで邪魔くさい。ふらふらと商品リストを見て回っていると「ワイヤレスエクステンダーEX6100」という奴を発見。その名のごとくWiFiの範囲を広げるときに使うようですが有線LANの口もあるので仕様を見ると「アクセスポイントとしても使えます」と書いてあります。うん、これにしよう。

R0015607

はい、到着。付属品は何もナシで説明書が一枚だけのシンプル構成。サイズは思ったより大きいです。電源のコンセント直挿しタイプなのでちょっと邪魔かも。まずアクセスポイントとしての設定をしようと思いますが、説明書の「エクステンダーをアクセスポイントとして設定する」の説明がかなり不親切。ノートPCでWiFi接続すると自動的にブラウザが立ち上がって設定画面になりますが、説明書にしたがってマニュアルで指定しようとするとたぶんハマります。メーカーのサイトからやや詳しい取説をダウンロードできますが、あまり変わらず。結局マニュアル設定じゃ無くてウィザードを使った設定をしたらあっさりつながったので手順を書いておきます。

1. LANケーブルもつないで電源ON、というかコンセントに挿す
2. 電源ランプが緑になったらWiFi機器から接続(2.4でも5GHzでも好きな方で)
3. ブラウザが自動で立ち上がる
4. Private Networkを選んでContinue
5. 2.4、5GHz両方のSSIDを好きなものに変更(警告は無視)
6. Security optionはWPA2-PSK(AES)にして自分で決めたパスワードを入力
7. Continueして完了画面が表示されればOK

5分くらいで完了します。設定画面をさまよっているときにPPPoEの設定箇所も見かけたのでプロバイダの設定情報を入れれば普通にインターネットルータになるんじゃないでしょうか。もっともLANの口が1ポートだけなのでWiFi専用になりますけどね。

あ、もう一台は説明書の手順でエクステンダにできました。ついでにLANの口にHUBをつないでみたらメディアコンバータ兼用となりました。なんだ、便利じゃん。

|

« 53 | トップページ | 【para】忘年会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/60796376

この記事へのトラックバック一覧です: WiFi機器変更:

« 53 | トップページ | 【para】忘年会 »