« 名刺をラミネート加工する | トップページ | 恒例の電気点検 停止 »

2015年3月18日 (水)

サーバが起動しなくなったぞ

お客さんのところのWindows Server 2008 R2です。困ったことにDCなのですが幸い保守作業のため各種役割はもう一台のDCに移してあったのが不幸中の幸い。数ヶ月分溜まっていたWindowsの更新をして何度か再起動して、ちょいとHDDを交換して他のテストをして戻したら起動しない、という状況。近頃「Windowsの更新をしたら起動しなくなった」というような話題が多かったので最初はそれを疑ったのですが、更新の後に正常に立ち上がったのは確認しているので容疑から除外します。

あてにならない「Windowsの修復」を選んでコマンドプロンプトからディスクの様子をみると普通にパーティションも見えてファイルやフォルダも大丈夫っぽいのでディスクが飛んだとかではなさそうですね。とりあえず一安心(?)

久しぶりのF8連打でセーフモードを試してもダメ、セーフモード+コマンドプロンプトにしてもダメですね・・・。メニューの中に「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」というのがあったのでそれを選んでみたところ

2015-03-18-458久しぶりに見たな、ブルースクリーン。”Directory services could not start”とかいう不吉な文字列が見えますが、手がかりが得られたので先頭の c00002e2 で検索してみると・・・MSのKBがでてきました。

Domain controller does not start, c00002e2 error occurs, or "Choose an option" is displayed

まさにこれだ。対処法をみると、どうやらドメインコントローラ機能を強制削除してやり直すしかなさそうですねぇ。諦めて実行しましょう。
2015-03-18-459ディレクトリサービス復元モードって初めて使うなあ。復元モード用のパスワードをきかれますが、これはサーバをDCにしたときに
2015-03-18-461こんな画面で設定した奴ですね。これを覚えていなかったら多分そこで詰み。覚えていて良かったぁ・・・(安堵)。あとは手順にしたがうだけでした。手順の最後に
To remove the domain controller metadata, use the ntdsutil.exe or dsa.msc tool.
とサラっと書かれていますがntdsutilは役割の移動しか覚えていなかったので検索っと、
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/active-directory-on-aws-6/
こちらを参考にさせていただきました。全部終わったらもう一度dcpromoしてDCに昇格させて完了です(当然ながら以上のやりかたはDCが複数台ないとダメです)。

|

« 名刺をラミネート加工する | トップページ | 恒例の電気点検 停止 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いやー,そうとう難議しましたね
でも,たいしたもんです
お疲れさまでした.

投稿: sho | 2015年3月20日 (金) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/61307660

この記事へのトラックバック一覧です: サーバが起動しなくなったぞ:

« 名刺をラミネート加工する | トップページ | 恒例の電気点検 停止 »