« マッドマックス | トップページ | amazonのWEBサービスを使ってみたけれど »

2015年7月24日 (金)

hontoに返品する

リアル本屋さんが共同で運営しているオンラインショップhonto。しょっちゅうポイント10倍キャンペーンとかやっているので急ぎじゃ無いときは利用するようにしています。

今回頼んだ商品は在庫がなかったようで「お届けまで7~21日」という表示でしたが、急がないので注文。数日後に「手配してます」という連絡があり、実際には10日ちょっとで「発送しました」というメールがきました。が、メールを良くみると注文したときより5割近く高い金額になってます??商品ページを確認したらそっちも高くなっていたので、いままで旧価格で掲載していたけど取り寄せたら値上がりしてたってことなんでしょう。

なんだか腑に落ちないので利用規約を調べたところ「出荷時に金額が変わることがあるけど、そういうときも連絡無しで出荷しちゃうことがあります。その場合は嫌なら返品できます」と書いてありました。ちゃんとルール化されているなら納得。

で、返品方法を調べたら「まず問い合わせ窓口に連絡」とあったので「金額が違っていたので返品させて」と連絡。すると翌日に「原則として注文時の価格が変更された場合も通常の手続きで出荷しております。この場合、ご請求はお届けした商品に表示された価格となります。誠に恐れ入りますが、お届けした商品はお納めくださいますようお願いいたします。」という回答がきました・・・。利用規約はどこへいった。

では戦闘モードに切り替えて「利用規約のここに返品できるって書いてあるのに今回はダメな理由はなんだ?」と、なるべく丁寧な文体で返信したところ「ご案内に誤りがありましたことを心よりお詫び申しあげます。」と、あっさり白旗が掲げられました。

さて、これは本当に担当者が規約を知らなかったのか、返品処理がめんどうなのでとりあえず言ってみたのか?どっちにしてもあまりよろしくないですね。

ちなみにamazonだとどうなんだろうと規約を見たら同じような運用になっていましたが、そもそもamazonは返品に寛容ですよね。

 

|

« マッドマックス | トップページ | amazonのWEBサービスを使ってみたけれど »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hontoに返品する:

« マッドマックス | トップページ | amazonのWEBサービスを使ってみたけれど »