« 海難1890 | トップページ | Windows Updateが終わらない・・・と思ったら »

2015年12月 7日 (月)

Re:やり直し

前回のインストールで2TBの壁に阻まれて思い出したGPTとかUEFIの存在ですが、利用するサーバが古いのでUEFIでのブートができません。それじゃ4台あるHDDの1台を小さいディスクに変更して残りの3台でRAID5を組むか、と思ったらRAIDカードが5非対応でした。なかなかうまくいかないもんです。

しかたがないので4台はそのままにしてもう一台起動用のドライブを取り付けましょう。ドライブベイはもう無いし、こういうとき1Uのサーバはスペースがギリギリなので困りますが、128GBのSSDを隙間に無理矢理押し込んでタイラップで固定しました。

これで大丈夫と安心してOS(Windows Server 2012 R2)をSSDにインストールしたんですが、最近のWindowsの奴はドライブに100MBくらいの管理領域を作るじゃないですか。あれってOSのインストール先は関係なくドライブ0に作っちゃうのね。みごとRAIDの論理ドライブ上から100MB持っていって、GPTに変換できなくしてくれました。チッ。

BIOSの設定でなんとかならないかと思ったのですがうまくいかず、あきらめてRAIDをいったん削除してSSDだけ認識されるようにして三度目のインストール。OSを動かしてからRAID領域を確保して、ようやく6TBの領域をGPTで確保できました(3TB x 4のRAID10)。やれやれ。

しかしWindowsのインストールも速くなったもんだ。昔だと3回もやり直したら、それだけで1日仕事ですね。今なら1回15分くらいですかね。もっともそこからのWindows Updateが長いんですが・・・。

|

« 海難1890 | トップページ | Windows Updateが終わらない・・・と思ったら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/62839861

この記事へのトラックバック一覧です: Re:やり直し:

« 海難1890 | トップページ | Windows Updateが終わらない・・・と思ったら »