« トルコ通販 出荷されたらしい | トップページ | IPv6 超快適 »

2016年3月 6日 (日)

IPv6を申し込んだ

今年に入ってから遅くなる一方の自宅回線、ついに昼間でも最大20Mくらいになってしまいました。1~2年前は昼間なら80Mくらいでることもあったのに。夜は安定のヒト桁台でWoTで遊んでいると戦車はガックンガックン進むし、弾を撃っても反応がないので「外れたかな?」と思うと1秒くらいして命中してたり。

そのせいではありませんが(?)ついにIPv6化を決意。幸い利用しているNIFTYはIPv6がIPoEで使える「v6プラス」というサービスを提供してくれていて、我が家はひかり電話なので提供条件もクリアしています。しかも初期設定・利用料金は無料。一刻も早く快適な戦場・・・じゃなくてアクセス環境に戻りたかったのでサクっと申し込んだのが土曜日の23時過ぎでした。

「月曜日くらいに何かリアクションがあるのかな?」と思っていましたが、さきほど(20時くらい)に別件でネットの設定をいじっていたところ会社とのNGN経由VPNが切断されていて、状態を見てみると240bで始まる見慣れないIPv6アドレスが割り当てられていました。いままでは2408で始まるアドレスだったので一瞬混乱しましたが「ああNIFTY側が切り替わったのか」と気づき、その30分後くらいに「【@nifty】v6プラスご利用開始通知」というメールが到着しました。土日でも仕事してくれるんですね。「絶対休日は動いてくれないNTT法人部隊」とはエライ違いです。

さっそく今までは邪魔者扱いしていたWin7のIPv6を有効にしてみると、こちらにも240b:なんちゃらのアドレスが割り当てられていて、
kame

滞りなく開通の儀も完了です。カメが動くの初めて見ました。

ここまでは浮かれ気分でしたが問題がひとつ。会社とのVPNが回復しません。もちろんアドレスは新しいものに変更して、念のため双方のルータを再起動させましたがダメ。思いついてpingを打ってみると届きません??「あれ?プロバイダから割り当てられるアドレスとNGNのアドレスは通信できないの?」と嫌な予感がよぎりますが、それにしてはひかり電話は使えているし、IPv6調べていたときに「通信できる」と書いてあった記憶があるんだけど(ここで見たんでした)。

万策尽きたし眠くなったので今日はここまで。

|

« トルコ通販 出荷されたらしい | トップページ | IPv6 超快適 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/63314045

この記事へのトラックバック一覧です: IPv6を申し込んだ:

« トルコ通販 出荷されたらしい | トップページ | IPv6 超快適 »