« マイナンバーのカード | トップページ | Delphi 7 »

2016年3月28日 (月)

RTX1200でipv6(NGN)

まだ続いていたんですねえ。

自宅は前回の設定で快調にVPNできてます。調子にのってipv6(+VPN)の輪を他にも広げようと思ったわけですよ。SoftEtherでVPNして保守をしている取引先がありまして、そこもフレッツ光(ひかり電話なし)なのでそっちともつなぎたい。ひかり電話無しの場合はDHCPじゃなくてRAというものでアドレスをもらうそうで、いつものようにこちらの記事

フレッツ光ネクストIPv6 IPoE接続(ネイティブ方式)開通してみた(noBLOG)

を参考にとりあえずLAN2にだけ割り当てられればいいのでLAN1関連の設定は省いて

ipv6 prefix 1 ra-prefix@lan2::/64
ipv6 lan2 dhcp service client ir=on
ngn type lan2 ntt

だけ設定してみました・・・・割り当てられません。これで丸一日悩みまして、VPNワイドとか契約しているのでそのせいかな?とか勝手な理由も考えてみたり。まあそんなはずもなく、試しにlan1側の設定もいれてみると、なんとlan1にはipv6のアドレスが割り当てられたではありませんか。VPNワイド疑ってゴメンね。ということは悪いのは私なので悩んだ結果「あれ?lan2のアドレス指定するコマンドないよね?」

ipv6 lan1 address ra-prefix@lan2::1/64

と ipv6 prefix ・・・の後半が非常に似ているので、これでアドレスが割り当てられると勝手に勘違いしていました(超はずかしい)。結局、

ipv6 prefix 1 ra-prefix@lan2::/64
ipv6 lan2 address auto

これだけでちゃんとNGNのアドレスがlan2に割り当てられました。

だからちゃんとipv6の勉強しろってば>自分

|

« マイナンバーのカード | トップページ | Delphi 7 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/63409792

この記事へのトラックバック一覧です: RTX1200でipv6(NGN):

« マイナンバーのカード | トップページ | Delphi 7 »