« 帳簿入力とクラウドサービス | トップページ | ニトリ用賀店 »

2016年12月22日 (木)

帳簿入力とクレジットカード明細

昨日の続きです。

法人と言っても規模も内容も個人事業主と変わらないので個人(まあ私ですね)のクレジットカードによる購入が多いです。支払い方法がカードだけとか他の方法だと手数料が必要とか多いじゃないですか。携帯電話は法人契約にしてあるので口座引き落としですが格安SIMとかプロバイダはカード払い。あとはamazonやネット通販(ドスパラとかはネットでもペイジーが使えるので法人口座から支払えて便利)。

そうすると個人のカード明細から必要なところを拾い出して帳簿に入れていくという面倒な作業が発生するわけで、できることならば直接弥生に取り込みたい。弥生も数年前からスマートなんとかで銀行口座は取り込めるようになったのは昨日書いたとおりですが、カードはフォーマットが統一されていないのか他社のクラウド系サービスにまかせる道を選んだようです。直接は取り込めないけど提携サービスが対応しているのでそっちで取り込んだものを送ってもらえと。

調べてみたところ可能は可能なんですがクラウド会計サービスで自動取込させないとダメっぽいんですよ。銀行やカードのオンラインサービス用IDとパスワードを登録しろというどう考えてもおっかない方法です(あれ、なんでみんな平気で使ってるんですかね?)が、それは絶対に嫌なのでさらに探し回ったところzaimはCSVファイルで読み込めるようです。いそいそと試してみたら・・・

zaim1

エラーになった・・・。何か設定が悪いみたい。このあたりで気力が失せたので連携は諦めていつもどおりの手入力に逃げました。せめて楽するためにダウンロードしたカード明細ファイル(visaカードだと1ヶ月1ファイル)を全部つなげまして(年寄りはDOSコマンドを覚えているので copy *.csv all.csv でいける)、それを秀丸で開いて定型的な不要行は正規表現で削除、終わったらExcelで開いて支払先でソートしたら、まあまあ楽ができたかな?

|

« 帳簿入力とクラウドサービス | トップページ | ニトリ用賀店 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/64660977

この記事へのトラックバック一覧です: 帳簿入力とクレジットカード明細:

« 帳簿入力とクラウドサービス | トップページ | ニトリ用賀店 »