« FreeNAS 11.0 | トップページ | Steamのサマーセール »

2017年6月28日 (水)

CPU温度エラー

客先で物理サーバが一台必要になったため以前使っていたサーバを引っぱり出してWindowsをインストール、WindowsUpdateに時間がかかるので放置して帰宅しました。今日行って他の仕事をやりながら再起動するとBIOSが「CPU温度エラーだ!それでも続けるならF1押せ」という警告を発しました。最初はあまり気にせず(気にしろ!)F1押して、もう一度WindowsUpdateかけて再起動。やっぱり同じエラーがでますね。

BIOSの設定画面を起動してハードウェアモニタで温度を見たら87度!摂氏だよな?華氏じゃないよな?あわてて電源切ってラックから引き出して開けてみると、うん、熱い。モニタのエラーじゃなさそうです。

さて原因はなんだ?放熱周りにホコリでも溜まってたかな?と眺めているとケース内に不自然な空間がありました。1UのケースなのでCPUの冷却はヒートパイプでヒートシンクに伝わって、そこにケースファンからの空気があたって冷却します。そのケースファンが無いよ?

そういえばだいぶ前にファンを静穏タイプに交換できないかなと思って外した記憶があるなあ。そのまま放置していたのか。ということは一晩冷却無しで動いていたわけで、よく落ちなかったもんだ。意外に根性あるみたいです。

|

« FreeNAS 11.0 | トップページ | Steamのサマーセール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/65470275

この記事へのトラックバック一覧です: CPU温度エラー:

« FreeNAS 11.0 | トップページ | Steamのサマーセール »