« 連休はお仕事でした | トップページ | パスワードが変更できない »

2017年7月18日 (火)

グローバルポリシーが反映されない

PCの設定変更は大きな問題も無くてよかったのですがグローバルポリシーの設定が端末に反映されていません。イベントログをみると予想はしていましたがイベントID5014、5002、4612あたりの「他のDCと通信できない」系エラーがでてました。

過去にも何度か同じような状態になってレジストリいじって復旧させたなあ、と記憶・・は当てにならないので作業メモやブラウザのブックマークをさぐるとマイクロソフトのサポートページがでてきました。それらしい検索キーで探してもこのページがでるかな?

BurFlags レジストリ キーを使用してファイル レプリケーション サービスのレプリカ セットを再初期化する

なんかめんどうだったけど諦めてやるかと思いましたが、これって2003サーバとかの時代で同期の仕組みがFRSなんですね。今どきのサーバはDFSRなのでダメじゃん(ということにレジストリエディタで該当箇所を探してやっと気がついた)。

というわけで今回参考にするのはこっちのページです。機械翻訳された日本語ページもありますが、かえってわけがわからないので英語ページ推奨。コマンド叩くだけだし。

How to force an authoritative and non-authoritative synchronization for DFSR-replicated SYSVOL (like "D4/D2" for FRS)

このページの手順を上からやっていけばOKでしたが、どのサーバでどの手順をやるのかちょっと悩み(”non-authoritative”と”authoritative”)どのサーバを「正」とするかってことだろうとグローバルポリシーエディタのドメイン名をクリックすると右側に「ベースラインドメインコントローラ」と表示されるサーバをauthoritativeとして実行しました。

gpmc

あと、手順の中で”Force Active Directory replication throughout the domain.”とだけさらっと書いてあるところは”repadmin /syncall”で。

まず”non-authoritative”のほうからやっていきますが、手順の中に「こういうイベントが記録されるよ」と書かれている通りにイベントビューアで確認できるのが心強かったです。全部おわって数分後にはSYSVOLが正常に同期されてグローバルポリシーも正常に反映されるようになりました。やれやれ。

|

« 連休はお仕事でした | トップページ | パスワードが変更できない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/65563989

この記事へのトラックバック一覧です: グローバルポリシーが反映されない:

« 連休はお仕事でした | トップページ | パスワードが変更できない »