« これで掃除が出来る | トップページ | もう一度ディスク障害(SCCMサーバ) »

2018年6月10日 (日)

天中殺か(古い)

最近「天中殺」って聞かなくなりましたね。

取引先の社長さんから「自宅のPCが調子悪い。ファイルを開こうとしてもインターフェースが見つかりませんというエラーで動かない」というメールがきました。コントロールパネルもダメで、かろうじてデスクトップのファイルは開けるらしい。コマンドプロンプトも開けたので色々見てもらったらWindowsのシステムファイルがごっそり消えているっぽい。ダメモトで sfc /scannow してもらったら復活したようですが、たぶん一時的な小康状態だろうから買い換えを勧めておきました。

この会社のPCは四月から毎月一台ずつ壊れているんですが、これは同時に導入したPCなのでソニータイマー並の精度で寿命になっているのだとして、先日の私のPCが危機一髪、一緒に仕事をしている奴のPCもディスクが異音を発してギリギリ交換(納品直前という怖さ)、という話をもう一人にしたら「自分のPCも先月壊れて買い換えた」というじゃないですか。

昨日は別の取引先のSCCMサーバがディスクの挙動不審で落ちて、再起動しようとしたらシステムディスクを見失いバックアップからのリストアを覚悟しましたが、ディスクの丸ごとコピーでなんとか復活(でも動きが妙に遅いときがある)。火曜日に熱で落ちた奴もいるし、いやなサイクルに突入しているんじゃないだろうなあ。

各所のバックアップの再確認をしておりまする。

|

« これで掃除が出来る | トップページ | もう一度ディスク障害(SCCMサーバ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

> sfc /scannow
こんなコマンドがあるのですね.
覚えておきましょう.
役に立つときがあるかも.
ありがとうございます.

投稿: sho | 2018年6月12日 (火) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/66820068

この記事へのトラックバック一覧です: 天中殺か(古い):

« これで掃除が出来る | トップページ | もう一度ディスク障害(SCCMサーバ) »