« BUFFALO WI-U2-866D | トップページ | NX3に「馬スキングテープ」貼ってみた »

2018年12月14日 (金)

androidのSMSアプリが電池バカ食い

このまえの週末あたりからだと思いますが、スマホ(YOTA2)のバッテリーがもの凄い勢いで減るようになってしまいました。今までは使うときだけ機内モードを解除する(通話はガラケーなので)ようにすれば3日間くらいは余裕だったのが、半日くらいしかもちません。

ちょうどPayPayをインストールしたタイミングだったので疑心暗鬼にもなりましたが、設定の「電池」を見ると「メッセージ」が70%超えという見たことのない数値になっていました(時々おかしくなる「開発者サービス」は10%以下)。これはいくらなんでもおかしいだろうと思いGoogle Playに最新バージョン確認しにいったらコメント欄が「数日前から電池の消費が凄い」という評価がいっぱい。やっぱり。

解決策は無さそうなので設定の「アプリ情報」から「アップデートをアンインストール」をしました。「出荷時の状態に戻すよ」という警告がでましたが望むところだ。そもそも全然使ってないし。

これでようやく収まりました。

|

« BUFFALO WI-U2-866D | トップページ | NX3に「馬スキングテープ」貼ってみた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: androidのSMSアプリが電池バカ食い:

« BUFFALO WI-U2-866D | トップページ | NX3に「馬スキングテープ」貼ってみた »