2018年9月26日 (水)

久しぶりのサーバトラブル

朝のほほんとしていたらお客さんから「サーバ動いてない」 という不幸の電話が。明日イベントを開催するそうで、よりによってその準備で大騒ぎ という最悪のタイミングでコケるかね(マーフィー恐るべし) 。

明け方までは動いていた形跡がある(バックアップ正常終了メールあり)んだけど、本体を見てもらうとやっぱり電源入ってないみたいです。オレンジランプが光っているということは通電はしてるみたいです。が、スイッチ押してもらっても電源入らない・・・。

これは現場に行かないとどうしようもないので40秒で支度して、電車の中で色々と復旧方法を段取りますが、今回はディスクが壊れたとかじゃなくて単なる起動失敗なのでデータが飛ぶ心配は無いからむしろちょっと気が楽です。新しいサーバの調達とか考えていましたが、直近の目標はサーバの復活じゃなくて必要なファイルの取り出しだと気づいて軌道修正。最悪ディスクを取り出して他のPCにつなげば読み出せるでしょう(あ、「お立ち台」持ってくれば良かった)。

結果的には超ラッキーなことに電源コード抜いて1分放置して、祈りとともにスイッチ押したら動いてくれましたが原因は不明です。購入から5年経過しているので部品の経年劣化だと思うんですが、「サーバ止めたら二度と立ち上がらない」という経験はあるけど動いていたのが突然(かどうか無人だったのでわかりませんがログを見る限りは)電源まで落ちた経験は無いなあ。

さて「こんなこともあろうかと」案を提案しないとね。とりあえずリプレースの見積書と、クラウド使った仮想スタンバイの提案もしてみようかな。シンプルで効果的なのはHyper-Vレプリカですがコストと場所がねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

SCCM OSD ミス発覚!

今週に入ってチマチマと作っていたWin10マシンですが最後の一台の展開が終わったところで痛恨のミスが発覚!げー、やり直しかと思いましたがアプリ一つ入れ直すだけ(古いバージョンをインストールしちゃった)なので手作業でやろう。ついでに通常使うブラウザをIEにしておきたいし。

やらかしたことを書いておくとATOK・・・。古いバージョンだとWin10で動かないんですね。さすがに一太郎では動くようですがそれ以外だと漢字変換はできないしキー配列は英語になっちゃうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

SCCM OSD 展開中

ふつうに10台セットアップするだけなら簡単で多分1日か2日で終わるんですが、今回はちょっと端末のやりくりの関係でセットアップすべき端末がありません。じゃあどうするんだよといえば、マスタPCの内蔵SSDを新品SSDと交換して、それにOSを展開します。それを10個作って交換対象の端末と入れ換える。

つまり一台作業が終わるごとにSSDを取り替えなきゃいけないのが面倒です。しかも展開中って暇なんだよねえ。

時々PXEでブートしないとかトラブルも起きますが、春先に色々と実験できたこともあってあまり悩まずに対処できるようになりました。

とにかくサービスの”SMS Agent Host”が動いているか確認!

だいたいこれが止まっているのが原因。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

SCCM OSD CF-B11にWin10

レッツノート(CF-B11)10台にWin10を入れるお仕事。B11はWin10サポート対象外ですが前に試したときはドライバ類もWin7のもので問題なかったので大丈夫でしょう。10台なのでSCCMで展開しますよ。ドメインの登録や地味に面倒な初回利用時のローカルユーザまわりの設定まで自動でいけるのが楽ですね。

マスタPCを作るところまでは順調でしたがSCCMで吸い出そうとしたらエラー!これも半年くらい前にテストしたときは動いたんだけどな、と思ったところでSCCMを何度かアップデートしていたのを思い出しました。ついでに更新チェックをすると1806というバージョンが更新準備完了になっていたので更新実行。ADKも古かったと思うので最新のものを入れました。

それで改めてキャプチャ用のメディア(USBメモリ)を作り直したところ正常にイメージを吸い出せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

Hyper-V プロセッサの互換性

久しぶりにHyper-V(Win10)上のubuntuを使おうと思ったら立ち上がりません。

仮想マシン ‘XXXX’ は、物理コンピューター ‘XXXX’ でサポートされていないプロセッサー固有の機能を使用しています。異なるプロセッサーを持つ物理コンピューターにこの仮想マシンを移行できるようにするには、仮想マシン設定を変更して、仮想マシンで使用されるプロセッサー機能を制限します。

どうやら最近のWindows10の更新で何かが変わったみたいです。仮想マシンの設定でCPUの互換性設定をすると動くみたいなので設定画面を開くと

ubuntu

前回使ったときにシャットダウンしなかったみたいでサスペンド状態になってるため設定が変更できず。あれ、詰んだかな?

試しに新しい仮想マシンを作って「プロセッサの互換性」にチェックを入れて、ハードディスクに今まで使っていたVHDXファイルを指定したら立ち上がってくれました。今度からちゃんとシャットダウンするようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

ERROR_NO_LOGON_SERVERS

NO_LOGON

PCを立ち上げてネットワークドライブにアクセスしようと思ったらこんなエラーが。
ユーザ名とパスワードを入れればアクセスできます。
nltestを試してみたらERROR_NO_LOGON_SERVERSだそうで、何度か経験したセキュアチャネルが壊れたとかそんな奴でしょう。経験上原因とか対策は考えるだけ無駄なので素直にドメインから抜けて再登録しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

KB4091664でDPC_WATCHDOG_VIOLATION

Win10の緊急パッチが配信されたようですが、たぶんそれのせいでWin10落ちまくりです。昨夜シャットダウンするときに「更新をインストールしてシャットダウン」したら、今日は起動して5分か10分くらいでDPC_WATCHDOG_VIOLATIONで死にます。

幸い該当の更新をアンインストールする余裕はあるのでアンインストールして再起動しますが、またインストールされる・・・そういえば自動更新になってるんだった。自動更新の設定場所がわからなかったのでgpeditして「自動更新を構成する」で変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

QRコード

取引先でお世話になっている人が退職するということで「メッセージを書け」と命じられました。いつもは多くても10人くらいで色紙一枚なんですが今回は人が多いらしく小さなメッセージ用の付箋みたいな奴に書いて貼るみたいです。スペース狭い。

というわけでメッセージをQRコードに変換して印刷したら丁度いい大きさになったので付箋に貼り付けてまとめ役の人に渡したら、一瞬「なんだ、これ」という顔の後に大笑いされました。よしよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

配線工事

朝の8時集合で天井を開けながら100メートルほどLANケーブルを引きました。直線で引ければ短いんだけどねえ。今回は比較的空間に余裕があるところが多かったですが、最後に電気室に引き込むところで防火壁に阻まれて一苦労です。既設配線の隙間を通すのに30分くらいかかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

取引先の移転(翌日)

動作確認とWiFi設定のため連日の出勤です。夏休みでいない人の端末も接続して動作チェックするとやたら遅い端末発見。起動まではまあいいとしてログオンしてから使えるようになるのに10分くらいかかります。ご本人だと30分近く使えないときもあるとかで、さすがにもうダメじゃないですか?

交換を勧めたんですが「ネットバンキングの設定やり直すくらいなら30分待ったほうがマシ」だそうで。しかし壊れてからどうにかしろと言われるのも困るからなんとか説得しよう。

さて、私も夏休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧