2018年7月 4日 (水)

アクションパックのAzureサブスクリプション特典

azure2

「アカウントがAzureサブスクリプションに関連付けられないディレクトリに属しています。別のアカウントでサインインしてください」

ちょっと試したい環境があったのでアクションパックの無料利用権を使おうと思ったらこのメッセージに阻まれました。試行錯誤してもダメだったので諦めてサポート(この場合の問い合わせ先はパートナーネットワークのコールセンターになります)に電話して調べてもらったら、なんと「すでに有効化されてますね」という意外な結果に。覚えていないのですが前に設定していたらしい。それにしても上記のメッセージでどうしようもないのですが、犯人はこれでした。

azure0

電話でのやりとりで「InPrivateブラウズで試してみて」と言われて試したところ上記のダイアログがでてきました。説明はこちらをどうぞ。

AzureAD と Microsoft アカウントの重複問題に対する取り組み
(Cloud and Server Product Japan Blog )

「個人のアカウント」を選んだところ何事も無くAzureのポータルが表示されてサブスクリプションも有効になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

二カ所でdisk full

ディスクの容量不足って見落としがちなのは私だけ?

朝から「サーバで動いているはずのFileMakerが使えない」という電話がありVPNで接続して調べたらCドライブが100%でした。犯人はSymantecのパターン更新・・・

これ油断してるとwindows\tempに溜まっていくんだけど仕様ですかね?前にも別のところで同じことがありました。

もう一カ所は先週末に「ちょっと調子悪いので来週調べてね」という連絡があったところで、こっちはSQLServerですが、これも容量不足でTempDBが拡張できなくて大きめのクエリが動かなかったようです。

やっぱりZabbixとか使った方がいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

トラックボール

マッサージ屋さんに行く度に「右腕ひどい」と言われるので、昔に比べると種類も増えているトラックボールを使ってみることにしました。いちおう現物見たいのでアキバのヨドバシに行って、Kensingtonのボールの滑らかさには超惹かれましたが、ここは価格も考慮して定番のロジクールm570tを選択。

一時期トラックボールを使っていたこともあるんですが親指で転がすトラックボールを使うのは初めてなのでちょっと違和感あります。そのうち慣れると思うけどカーソルの微調整よりも親指を使ったあとに人差し指でクリックする一連の動きに戸惑うのは何故だろう?そこで一瞬頭で考えないとクリックできないみたい。

これで腕が楽になるかどうかわかりませんが、当面は違う場所に力が入ってそっちが痛くなるような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

もう一度ディスク障害(SCCMサーバ)

hdderror

いや、こんなメッセージ初めて見たような。システムドライブじゃないからWindowsさんも余裕があるんでしょうか。「じゃあイベントログは真っ赤かな?」と思ったんだけど不思議なことにイベントログには何も出ていませんでした。そういうこともあるのか。

いちおうCrystalDiskInfoで見てみたら「うん、こりゃダメだ」状態でした(汗)

ST2000

この代替セクタの数は本当に壊れていってる感じが怖い・・・。今夜はシャットダウンしておきましょうか。しかしよりによってWindowsUpdateの日にねえ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

天中殺か(古い)

最近「天中殺」って聞かなくなりましたね。

取引先の社長さんから「自宅のPCが調子悪い。ファイルを開こうとしてもインターフェースが見つかりませんというエラーで動かない」というメールがきました。コントロールパネルもダメで、かろうじてデスクトップのファイルは開けるらしい。コマンドプロンプトも開けたので色々見てもらったらWindowsのシステムファイルがごっそり消えているっぽい。ダメモトで sfc /scannow してもらったら復活したようですが、たぶん一時的な小康状態だろうから買い換えを勧めておきました。

この会社のPCは四月から毎月一台ずつ壊れているんですが、これは同時に導入したPCなのでソニータイマー並の精度で寿命になっているのだとして、先日の私のPCが危機一髪、一緒に仕事をしている奴のPCもディスクが異音を発してギリギリ交換(納品直前という怖さ)、という話をもう一人にしたら「自分のPCも先月壊れて買い換えた」というじゃないですか。

昨日は別の取引先のSCCMサーバがディスクの挙動不審で落ちて、再起動しようとしたらシステムディスクを見失いバックアップからのリストアを覚悟しましたが、ディスクの丸ごとコピーでなんとか復活(でも動きが妙に遅いときがある)。火曜日に熱で落ちた奴もいるし、いやなサイクルに突入しているんじゃないだろうなあ。

各所のバックアップの再確認をしておりまする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

これで掃除が出来る

土壇場で変なエラーを見つけて焦りましたが無事公開されました。忙しいと掃除以外にもやりたいことが色々見つかるので、冷めないうちに手を付けないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

Hyper-Vレプリカが役に立った

朝早い時間の電話は不幸の電話。

「共有フォルダが見えません」という連絡があり、リモート接続で見てみるとHyper-Vマネージャが異常発生で埋め尽くされているじゃありませんか。朝から見たい画面じゃナイですね。しかし数台は平然と動いている仮想マシンもあるので本体のトラブルじゃないのは不幸中の幸い。どうやら二台あるFreeNASの片方が動いていないようです。pingにも返事が無い。ただのシカバネのようだ・・・。

現場に向かうにも40分ほどかかるので、ひとまず最低限必要な仮想マシンだけレプリカサーバ側で立ち上げましょう。レプリケーションのメニューにいつもは表示される「計画」フェールオーバーの姿は無く、ただのフェールオーバーを選ぶと「プライマリ側がダメなときだけ使え」という警告メッセージがでました。はい、使わせてもらいます。正常に完了した最後のレプリケーションは昨夜の2時くらいなのでユーザデータは問題ないでしょう。保守作業などで時々(計画)フェールオーバーはしているのでそれほど心配は無かったですが、1分ほどで起動されて一安心。レプリケーション、出来る子でした。

現地に行ってみたらFreeNASが高温警告を表示して止まっていました・・・。風通しを良くして1時間ほど様子を見てから撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

創立記念日(にPCが・・・)

創立記念日は休みにしたいですがラストスパート中ゆえ通常営業です。そしたらPCの調子が悪いというか、かなりヤバイ。普通に立ち上がったのでいつものように作業用のVirtualPC環境を起動したところ「なんか変なので動かないよ」というエラー。実は昨夜ちょっと変な動きをしていたんですよね。エクスプローラが妙にもたついたりネットワークフォルダを開こうとすると反応が無くなったり。

あれこれ設定を調べようと思ったらスタートメニューがでてこないし、デスクトップのショートカットアイコンも軒並み反応しません。しかしタスクバーにあるブラウザは立ち上がるしWindow+Rでコマンドプロンプト開いてファイルを直接指定すればプログラムは動く。はて。Hyper-Vマネージャは「接続中」から帰ってこないけどVHDや設定ファイルがあるディレクトリは正常。これならとりあえず「環境全滅」という最悪の事態は避けられそうなのは不幸中の幸いと言えましょう。そっちの環境はシステムドライブとは別なので、ここでホストOSの再インストールを覚悟しました。

sfc

とは言え80%くらいは正常に動いているように見えるのが未練で、楽して解決できないかと調べて sfc /scannow とか試してみたけど状況変わらず。諦めてAmazonプライムにSSDを注文してちょっと外出(1時間で届いてビックリ。出荷倉庫が近所の強みですね)。

「そういえばシステムの復元ってもがあったけど、無効になってたかな?」と思いきや幸いにも5月のセキュリティ更新直後の状態が残っていたのでダメモトで試してみたらなんとスタートメニューでてきました。色々とエラーはでていますがこのまま押し切れるかも?もいちどsfcやってみて再起動を繰り返し「ドメインコントローラと通信ができない」とか言ってるのはコンピュータアカウントの情報が巻き戻ったせいでしょう。さらに設定をいじったり再起動していたら正常に通信できるようになり「だいたいOK?」というところまで復旧しました。これはラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

ZALMAN ZM-VE400

長年VE300を使っていましたが操作用のレバーが折れたため後継機のVE400を使い始めました。これって4年くらい前に「ZALMANが会社更生法うんぬん」というニュースが流れたときに買って保管していたものです。いまはブランド名が違いますが見た目が同じなのでこのiodd 2541(amazon)というのが同等品だと思います。

操作レバーが無くなってテンキーになったため折れる心配は無くなったわけですが、それ以外にも使ってみたら色々と操作性が向上していました。こんなことならもっと早くから使っていれば良かった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

もう一度foltia

数日前に6.0.5にしたばかりのfoltiaですが早くも6.0.6リリースの通知が表示されました。BS放送の仕様変更対応がメインのようですが、6.0.5でトラブルの原因になったSMB関連のオプションが設定画面で変更できるようになっていました(デフォルト設定も元に戻ってる)。よほど問い合わせが多かったとみえる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧