2017年6月22日 (木)

HDD大量破壊兵器

R0016820

R0016821

 

 

 

 

 

 

 

 

大量破壊と言ってもひとつずつ処理するんですけどね。取引先で溜まった不要HDDを処分するために破壊機をレンタルしました。少量ならケースを開けて円盤を壊したり消去ソフトで処理してもいいんですが200台以上となると考えるだけで嫌になります。

この機械だと右側にHDDを入れて蓋を閉めてスイッチを押すと10秒くらいで右の写真のように4カ所に穴が貫通します(多少ずれてもどれかが当たるだろうという思想は好きです)。2.5インチHDDだと2台かさねてもOK。壊したHDDは無料で引き取ってくれるので手間いらずで楽ちんですね。

R0016822

こいつ(右)は想定外。「何十年前のだよ」というくらい古い、いわゆる「ハーフハイト」というサイズですね。厚すぎて入りませんでした・・・。ちなみに「シーゲイト・あっちっち・バラクーダ」君です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

FreeNASがコケる

ここ一週間、このエラーと戦ってます。

error

Hyper-VサーバとFreeNASを10GのNICでつないで運用しているシステムがありまして、最近ちょっとパワー不足かなあと思うことが時々あるため増強をたくらんだのが発端。現状のサーバは8core、32GBメモリですが12core、48GBのサーバが調達できたので「ストレージもSSDとか試したいよねえ」と、そちらもなるべく安くBTOでSSDx4の小型サーバを用意してFreeNAS9.10を入れました。

ちょっとウキウキしながらベンチマークしたりHyper-Vのレプリケーションしたりしていたら、時々妙に遅くなったり最悪FreeNASが反応しなくなります(pingには反応するけどGUIもsshも受け付けない)。こんなことは今まで経験したことがなかったので新しい環境の何かが悪いんだろうあな。何かってなんだろ?明らかに違うのはFreeNASのバージョン(9.3 → 9.10)と配線。現システムはintelの10GですがSFP+なのでダイレクトアタッチケーブルで直結していましたが、新システムはCAT6ケーブルでHUB経由なので試しにHUB無しで直結させてみましたが状況は変わらず。

このiScsiPrtエラーはネット上でも散見されてWindows2008の話ですがMSのサポート情報も見つかります。

Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 環境で、遅延 ACK を有効にするようにネットワーク環境を設定し、ストレージが iSCSI を使用して接続されている場合、一般的な操作を実行すると iScsiPrt エラーがシステム イベント ログに出力される

提示されている「NICの受信バッファを増やす」と「遅延ACKの無効化」も試してみましたが「うーん、ちょっとはエラーの頻度が減ったかな?」というくらいで解消はされません。新旧システムを見比べて新システムはWindowsファイアウォールが有効になっていたので無効にしてみたけどダメ。

あとはFreeNASのバージョンを下げてみるくらいしか無いか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

Windows10に振り回される

当分仕事には入ってこないだろうと思っていたら取引先に突然10台くらい出現したため、今週はそれをひーひー言いながらセットアップしてました。

ウィルスバスターとか管理に使っているSCCMをバージョンアップしないと10に対応していなかったのでそっちのほうが大変だったかも。まあ使えている環境ってこういうキッカケがないとバージョンアップしないから良い機会とも言えます(と思わないと・・・)

SCCMは2012R2の無印だったので→SP1→CU4と順番にバージョンアップ。CU4にするときに「サービスの停止」で進まなくなったので引っかかっていたプロセスをtaskkillしましたが、それ以外は時間はかかれどまあ順調に終わって良かった。

sccmsp1

sccm1502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

サーバ証明書更新

えーっと前回は2015年でした。

前回、前々回と利用した代理店ですが値上がりして魅力は無くなったので安いところを探したところ、なんのことはないsakuraが一番安かった。なんと1年1500円。3年でも3456円なので、ここの1年分より安いという。3年更新にしたので次回はまたきれいに手順を忘れていることでしょう。

今回もpostfixは再起動したけどdovecotを忘れていたり、private keyにパスワードをつけたままでちょっと失敗したり。パスワード解除は

openssl rsa -in (秘密キーファイル名) –out (秘密キーファイル名)

(秘密キーファイル名)は両方同じでも大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

スマホサイトビルダーというサービス

数年前にお客さんがホームページを「予算がないので自力でスマホ対応する」と言って利用していた「既存htmlスマホ対応変換サービス」なのですが、知らない間にサービス終了していたみたいです。いや、たぶんお知らせメールは送られているんでしょうが気がつかなかったか無視したんだろうなあ。

そのお客さんから「サイト内のリンク先が変な英語のページに飛ばされる」という電話があってウィルスか書き換えられたかと焦りましたが調べたら上のような事情だったと。サービス終了しただけじゃなくて、そのサービスで使っていたドメイン名が誰かに取得されて変なページが表示されたというわけでした。まあ古いブックマークとかリンクを辿ると「このドメイン名売りますよ」とかそんなページをしばしば見かけますよね。

今回ちょっと嫌だったのは、そのサービスはそこが提供するjavascriptファイルを自分のhtmlから呼び出して使う仕組みでした。ということはドメイン名を取得した誰かが悪意のあるスクリプトを置いておけばかなり危ないことになっていたと思われます。

会社が潰れたとかの場合はしかたないとして、一度取得したドメイン名の放棄は難しいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

再びネットトラブル

HUBが壊れた-」と言ってたら、またアクセスできない端末発生と連絡あり。今度は2台ある内の片方のDHCPサーバが動いていないようで先着50名様から漏れるとダメになっていました。pingにも反応しませんが幸い仮想マシンだったのでホスト側から調べたら正常に動いているっぽいです。とりあえずipconfig叩いてみたらサーバなので当然固定IPを振ってあるのに169.254で始まるアドレスになってました。

念のため再起動してみたら正常になったのですが、原因はこれかもしれません。

[Windows/Cisco] 時折、OS再起動時に IP アドレスが 169.254.x.x になる事象について(インフラSEの運用・構築メモ)

OSは2008R2だしスイッチはCISCOです。CISCOは昨年度に新しいものに交換したので古いバージョンでは問題にならなかったのが新しい機器で発症したんでしょうか?しかし微妙に違うところもあってIOSは15.0でipconfigの結果にも「重複」の表示は無かったと思うんですよねえ。

ひとまずCISCOの管理者にip device trackingを入れてもらって様子見します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

久しぶりにやらかした

メールニュースなんかで変なテストメールが送られてくることがありますが、あれの当事者になってしまいました><

だいぶ前にメール送信サービスを利用した会員向けメール配信のプログラムを作ったのですが、そのテスト用プログラムがローカルの開発環境に残ったままで、それをうっかり叩いてしまったわけですよ。すごく冷静に怒られました(平身低頭)

テストメールの内容がふざけた文面じゃ無くて良かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

HUBが壊れたようだ

土曜日に稲取の朝市をでて山に向かおうとしたところでお客さんから電話がありました。サーバでもコケたかと暗い気持ちになりましたが、そこまでひどくは無く一部のPCがネットにアクセスできなくなったと。共用PCの一部だけで個人のノートPCは正常に動いているし人も少ないようなのでとりあえず「今日は使えません」ということにしてもらいました。で、今日現地に行ってみたらデスクトップPCが横一列4台ダメ、そのあたりのプリンタも使えないようで、これは多分HUBがダメですね。

しかしHUBを見るとLEDは点滅しているし大丈夫っぽいんだけど、と思いつつ良く見たらPCやプリンタのポートは生きてますが上流のHUBとの接続ポートが消灯してました。空いているポートに挿し直してみても変わらず、念のためケーブルを取り替えてみてもダメ。「?」となりつつ抜いたり挿したりしていたら挿した瞬間は一瞬点灯していることに気がつきました。これはあれだ、上流のHUBのループ検知とかそういうのでポートが無効化されるんじゃなかろうか。しかしこれ末端のHUBだからループとかしないはずだけど。試しに接続機器を全部外しても現象が変わらないところを見るとHUB内部の回路上で変なことが起きてるっぽいですね。

予備のHUBに交換したら何事も無かったように正常になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

瞬断

短時間ではありますが雨とカミナリが凄かったようで、外出中に家から「カミナリで一瞬部屋の電気が消えた!けどPCとネットは大丈夫」というメールがきました。それは運が良かったと思って帰宅して、夜にサーバを見たら再起動してました・・・。やっぱり。

あれ?サーバはUPS入れてたよな?小さいけど瞬断くらいなら問題ないはずなんだけどな、と思ってサーバのまわりを見たけどUPSが見当たらない。そういえば1年くらい前に本体がエラーを出して廃棄したような記憶が。

新しいのを買わなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

Misoca有料化

昨年末から使っているMisoca(見積請求書作成サービス)から有料化のお知らせが。建前上は「ユーザーの皆様よりご要望の多かった電話・メール・チャットによるユーザーサポートを開始」と言ってますが、サポートが必要なほど難しいサービスじゃないと思うので「無料じゃやっていけなくなった」んだろうなあ。いや、弥生に会社ごと取り込まれているから既定路線かもしれません。

無料プランも残るようですが「請求書毎月5通まで」じゃ、さすがに零細の弊社でも少々足りません・・・10通なら足りてしまうんだけど(涙)。その上だと15通までのプランが毎月800円で16通以上は1通70円だそうな・・・微妙。その間のプランか完全従量制のプランが欲しいなあ。

弥生ユーザ向けの優待プラントかでてくることを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧