2018年2月11日 (日)

【乗馬】347鞍目 ど強風

347鞍目 シェリーメイ

お昼で菜の花結婚式は終わって午後は普通にレッスン。強烈に風が吹いているので安全を考慮して体験乗馬用の小馬場を少し広げて駈歩も抜きで。

脚の位置を集中して直されました。いや、直ってないんだけど。「脚を下げて」は常日頃に言われることですが下げているつもりが前方に突っ張っているらしく「カカトを下げてアキレス腱を伸ばし気味にヒザを後ろにあと5センチは下げられるはず」と言われても。前に倒れそうになるので腹筋というかヘソの下に力を入れて体を起こせと。もの凄くグラングランします。正しい脚の位置になると自然にふくらはぎが馬体に密着して押せるはずで、馬を止めたときに「この位置」と言われた場所は確かにそうだけど足がつりそうだ。

さらに正しい姿勢になると自然に深く座れるはずで、そうなると姿勢が安定するという良いことずくめらしいので頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南伊豆町 菜の花結婚式

P2110247

今年もチェリーが活躍する日がきました。もう一年経ったのか。去年と違って花が少々寂しいですが天気は良かったです(雨じゃ無ければ半分成功扱い)。ただし風は強くて予報は14メートルだったかな?まあ雪や雨に比べればね。

ん~、特記事項もアクシデントも無く淡々と進んだので書くことが無いです。会場近くで待機中にニンジンを売ったくらいか(結構売れたw)

P2110210

書くことがないので舞台裏を少々。朝の一コマですが馬車もそろそろ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

【乗馬】346鞍目 今日もシェリー

346鞍目 シェリーメイ

今日も昨日と同じくシェリーでフリー騎乗です。昨日はなんともなかったのですが、今日のシェリーは左前肢が調子悪いようで右手前が乗りにくいこと乗りにくいこと。こういうときはフリーだとビクビクしちゃって人のほうが緊張してしまう。なので本当は後ろに体重をかけるようにして負荷を減らしてやりたいんだけど、なんせ緊張気味なので前屈みになりがちで困るぞ。

「駈歩しても大丈夫」と言われたので左右ともちょっとだけ。右手前は「こりゃダメだ」と思って輪乗り三周くらいで止めましたが左手前はだいぶ良かった気がする。ちょっとだけだけど上にふわっとくる感じがしたような、しないような。「昨日よりは良かったけど、もうちょっと、一割くらいゆっくりがシェリーの理想」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

【乗馬】345鞍目 初乗り

345鞍目 シェリーメイ

毎年、乗り納めと初乗りの間隔は(比較的)短いんだよね。今日も乗り納めと同じくシェリーになりました。しかも先生はビジターさんのレッスンをしているので久しぶりに嫁と二人でフリー騎乗です。さて、散歩で終わるか乗馬になるか?

以前は部班でも孤高のシェリーでしたが最近は他の馬に付いていくのが好きになったようで、前に追いついてしまいそうになって巻乗りをしようとするとゴネます。あらら、と思っていたら「もっと体を起こして手綱張って」という声がどこからともなく、いや当然隣の小馬場でレッスン中の先生からですが、飛んできました。不思議。

今日は手綱を強めに使っても怒られないようで、引っ張り合いにはならずに済みました。駈歩も馬場の両端でそれぞれ別々にやりましたが特に苦労もなく、前回よりはゆっくり走れたと思います。もちろん終わってから「もうちょっとゆっくり」とは言われたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

【乗馬】344鞍目 乗り納め(のち、カニ)

344鞍目 シェリーメイ

早いもので今年も乗り収め。鞍数は・・・まあいい。もう馬装すら怪しい。

蹄跡の軽速歩がいつもより多めだった気がします(たまに子猫のゴマが乱入してくるので油断なりません。なぜわざわざ蹄跡でじっとしてるのか?)

シェリーは前に進む気は十分なので進路に集中できるはずなのですが進みすぎるので少し抑えたい。そうすると手綱がきつくなって機嫌を損ねると。拳の位置を動かさないで頑張るといいらしいですが・・・。

いったん常歩にしたあたりから走り出したくてしょうがないようで、ちょっと手綱が緩むと駈歩になりかけます。無意識に脚ではさんでいたのかもしれない、と今思った。幸いすぐに輪乗りで駈歩をしましたが、前回の「ゆっくり、ゆっくり」を思い出して色々と試してみますが、やはり手綱で抑えるしかない。常に抑え続けると馬が反抗してさらに速くなるらしいので適度に譲ってやるようにと言われました。「前よりはいいけど、その半分くらいの速度が理想」って前回はどれだけ速かったんでしょうね。

R0017114

数日前に先生が突然「カニ!」と言い出したらしく、夜はみんなでカニ。忘年会でもクリスマスでもなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

【乗馬】撮影のみ

PB260206

PB260208PB260207

シルバーとルドルフ(ポニー)です。なんだか親子に見えるな。放牧中の馬を見ていると飽きませんが、馬たちは一通り走り回ると動かなくなるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

【乗馬】343鞍目 ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり

343鞍目 シェリーメイ

最近は馬が不足気味なので人が少ないときはそうでもないですが、連休のように人が多い時は消去法で決まることが多いような気がしますね。シェリーメイは精神的に疲れるんだよなあ。さらに馬場に出てから「最近運動していなかったのでちょっと元気かもしれませんが、わけわからず吹っ飛ぶことはないので」という警告を受けて不安倍増。

相変わらず全て指示してやらないと進路も定まらずフラフラしちゃいます。もちろん馬は言われたとおりに動いているだけなので何も悪くありません。「拳の間隔をもう少し狭く、手綱は張ることだけに集中して進路は脚で制御、前に出して邪魔しないように譲ると首が下がってきます」が、まったく下がった気がしません。緊張して腕肘が硬かった自覚はある。

後半は(私はでないけど)カドリールの練習。シェリーは一歩が大きいので他の馬がついてこれるように「ゆっくり、ゆっくり」と言われ続けました。深呼吸や脱力(当社比)声かけまでやり尽くしましたがあまり効果が無かったです。手綱を引くと怒るしなあ。

風が強かったせいか2回ほど原因不明で跳ねましたが、2回目の時に先生が「もう跳ねないから大丈夫」というのはどういう根拠なんでしょうね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

【乗馬】342鞍目 なんと今年の5鞍目

342鞍目 ドリーム

いやいや、前回乗ったのはこどもの日だって。その後も何度か来てるはずだけど天気が悪かったり馬が足りなかったりで乗ってなかったんですね、といっても数回だけですが。

今日は連休も最終日で来ていた会員さんも帰ってしまったらしく人も少なめ。おかげでドリームに乗れました。いやあ、ほっといても動くドリームで良かった・・・。馬装もシンプルで楽だし。筋肉痛は避けられないとしてもなるべく力を抜きましょう。

左手前がもうひとつ外に出てもらえなかったけど(姿勢とかは別として)動くことは動く。秋にまたカドリールをやるらしいので(もちろん出ません)その練習で各個に巻乗りや各個に半巻きが入りますが、それも(姿勢とかは別として)止まられることも無く。

駈歩も苦労はしませんが、先生から「あえて言わなかったけど、やっぱり速い」「乗馬にはなってましたが筋肉痛間違いなし」と言われて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

ソメスのベルト

たぶん父の日企画だと思いますがソメスの松屋銀座店でベルトのオーダー販売をしていたので行ってきました。いま使っているのもだいぶ前にソメスのセールで買ったものですが、あちこちひび割れてきているので次のセールで新しいのを買おうかなと思ってたんですよ。ちょっと長くて乗馬クラブで穴を開けてもらったっけな。

オーダーだと革と金具を選んで長さもその場で合わせて作ってもらえます。前のベルトは2枚の革を合わせたものでしたが今度のは一枚の厚い革です。「革の仕入国を変えてなんとかかんとか、ふつうこの値段では出せないんですけどね」と売り場のお兄さんが言ってたのでたぶん良い革なんでしょう。しかし厚さといい形といい、どうみても鐙革だろ、これ。

15分くらいでできあがって丁寧に梱包してくれて「ありがとございました」と渡されましたが「あの、お会計はどちらで・・・?」「あ!!」

店員さん二人で対応してくれていたので、お互い相手が会計したもんだと思ってたみたいですね。

R0016816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

【乗馬】341鞍目 消去法でシェリーメイ

341鞍目 シェリーメイ

さすが連休中、会員さん多数(ちびっ子が多い)につき馬割りも大変そう。「ダンナさんは午前中に乗っちゃって」とシェリーが回ってきました。先生はビジターさんにセンタードライディングのレッスンをしているので主に自習となります。

前回のシェリーを思い出して・・・「常歩で手綱を伸ばして機嫌を取る」しか覚えてませんでした。とりあえず10分くらい「首下がるかなあ」とグルグルやってましたがあまり変化が無い。飽きられそうなので軽速歩にすすみます。手綱を持ち直しながら座り直していると「む?速歩だな?」とわかるのか扶助らしい扶助もなく速歩へ。しばらく蹄跡を進んでみますが「あれ?こいつ左向かねー」。手前を替えたり輪乗りをしたりしても左手前では顔がちょっと外向いちゃいます。前回もそうだったかな?覚えてません。

後半はレッスンが終わった先生が見に来たので「左向けられませーん」と直訴してみると「左脚で押して手綱を・・・」ようするに内方姿勢を正しく作れと言われたような気がするので左脚をぎゅーっとやったら、あっさり右に逃げられました。そうか、こいつは馬場の調教をされているので敏感なんだった。と思ったときはすでに遅く、変なスイッチが入ったのか右へ左へ、前に後ろにと自由自在、いや好き勝手されて大変。先生は「馬になめられている」と笑ってたようで。私は初めてシェリーに乗った時を思い出しました。

なんとか軽速歩の輪乗りに戻して先生の指示を受けていると「だんだん馬がまとまってきてるから」となり、確かに乗りやすくなった気がします。常歩にして一休み、と思ったらシェリーは走る気満々で、軽い合図で即発進。駈歩が一番乗りやすかったです(でも先生はスピードをあの半分にさせたい」と思ってたらしい)。

次回用メモ。シェリーは一歩ごとにきちんと指示をしてやらないといけない。扶助は軽~く、じわーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧