2017年4月25日 (火)

Misoca有料化

昨年末から使っているMisoca(見積請求書作成サービス)から有料化のお知らせが。建前上は「ユーザーの皆様よりご要望の多かった電話・メール・チャットによるユーザーサポートを開始」と言ってますが、サポートが必要なほど難しいサービスじゃないと思うので「無料じゃやっていけなくなった」んだろうなあ。いや、弥生に会社ごと取り込まれているから既定路線かもしれません。

無料プランも残るようですが「請求書毎月5通まで」じゃ、さすがに零細の弊社でも少々足りません・・・10通なら足りてしまうんだけど(涙)。その上だと15通までのプランが毎月800円で16通以上は1通70円だそうな・・・微妙。その間のプランか完全従量制のプランが欲しいなあ。

弥生ユーザ向けの優待プラントかでてくることを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

漏電!

お客さんのところで古くなってエラーがでていたUPSを交換しました。割と大容量で配電盤と部屋の電気配線の間にいれていた奴です。なので入力側も出力側も電線を直にネジ止めするタイプ。新しいUPSも使っていたものの後継機なのでそのあたりは変わらず、物理的な設置がちょっと大変だけどつなぎ直してサーバの起動を確認して完了。

と思っていたんですがしばらくして「漏電の警報がでたんで点検に来ました」と業者さんがやってきました!「警報っていつでました?」「だいたい1時間くらい前ですかね」ってことで原因はUPS交換に間違いなさそうです。

もう一度サーバを止めて順番に調べていくと2台あるUPSの片方をONにすると漏電発生することが判明。電線の接続端子をよーく見たら入力、出力の片方だけ以前のUPSと並びが違ってた・・・。危ねー。

ちなみに作業担当は私じゃないですよ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

e-Taxで源泉所得税の納付

去年も7月にやったはずの源泉所得税の納付ですが、すっかり忘れているので自分のブログを遡ったけど書いてなかった。また半年後に悩むのは間違いないのでメモしておきます。凄く自分用です。参考にして間違っていても知りませんよ。

ふりだしはe-Taxホームページ、法人でご利用の方の一番下にある「e-Taxソフト(WEB版)メインメニューへ」のボタンから。ログインできたら左の「申告・申請・納税」を選んで

etax1

給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(納期特例分)を選択。

etax2

「税目の入力」はこれしか選べなかったので次へ。

etax3

期間を選ぶ。「申告区分」も選択の余地なし。

etax4

今回納付する区分を選ぶ。うちはいつでも給料と税理士報酬のみ。

etax5

実際の納付金額はここで入力。税理士さんから言われた数字を素直に入力。左下にある「~の要否」は今後も納付用紙を郵送するかどうかの選択みたい。いらなければ否を選ぶ。ここは未入力でもOK。次の画面で入力内容の確認をして送信実行。

etax7

完了画面の下にある「受信通知の確認」を押すと色々と詳しい画面が表示されて、そのページの下の方に「インターネットバンキング」のボタンがあるので、それを押すとペイジーで振込ができます。

追伸:利用者識別番号のメモは会社書類のバインダーにあるよ>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

こんな日に限って電話が少ない

昨夜のテストで問題はなさそうですが、さすがに立ち会わないわけにはいかず朝から現地で正座して待機。まあ他にもやること色々あるし。

・・・受け付け開始時刻を過ぎても一向に電話がなりません。ふだんは直後に数本続くのに。今回電話の受付先を二カ所に分散させたので、そっちにかかってるのかと連絡してみても「一本もきてません」という不安な話で、試しに自分たちで電話してみるとちゃんとつながるのでシステムの問題じゃないはずだけど高まる緊張感。

結局その後にポツポツと鳴り始めたので一安心ですが、心臓に悪かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

電話回線切り替え

取引先のコールセンターがフリーダイヤル回線をNTTからNTTコミュニケーションズに変更することになりまして、明日から色々と変更されるのでその前準備。というか今日の営業時間終了後に変更して明日に備えます。実はこの話って夏頃から始まっていて当初は10月くらいに切り替える計画だったのが、間に入った会社の勘違いやら何やらで延びに延びてようやく実施となりました。やれやれ。

フリーダイヤルの設定画面(通称カスコン)触るのは初めてなので緊張します。希望するコールフローは先に伝えて工事で設定してもらっているので、ガイダンスファイルの入れ換え、動作テスト、本番切り替えだけですが細かい所は手探り状態。というわけにも行かないので営業担当の人に立ち会ってもらおうかと思ったけど都合がつかず、わからないところはサポートセンターに聞きましょう。結局二回ほど電話しましたが、すぐつながるし対応も的確でちょっと感動しました。ノリの良い人たちだったしw

土壇場で着信先のPBX設定ができないとかで思わぬ待ち時間が発生しましたが22時までにテストも完了して撤収できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

福袋凄い

取引先に年始のご挨拶と売上集計のチェックに行ったら先月の数字が「あれ?どこか同じ数字を二回足しちゃってるんじゃない?」という金額で焦った。どう考えてもおかしいので日別の数字をチェックしたら突出している日があって犯人(?)は福袋でした。

去年は売らなかったと思うんだけど、いやああちこちで福袋売るはずだわ、と納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

帳簿入力とクレジットカード明細

昨日の続きです。

法人と言っても規模も内容も個人事業主と変わらないので個人(まあ私ですね)のクレジットカードによる購入が多いです。支払い方法がカードだけとか他の方法だと手数料が必要とか多いじゃないですか。携帯電話は法人契約にしてあるので口座引き落としですが格安SIMとかプロバイダはカード払い。あとはamazonやネット通販(ドスパラとかはネットでもペイジーが使えるので法人口座から支払えて便利)。

そうすると個人のカード明細から必要なところを拾い出して帳簿に入れていくという面倒な作業が発生するわけで、できることならば直接弥生に取り込みたい。弥生も数年前からスマートなんとかで銀行口座は取り込めるようになったのは昨日書いたとおりですが、カードはフォーマットが統一されていないのか他社のクラウド系サービスにまかせる道を選んだようです。直接は取り込めないけど提携サービスが対応しているのでそっちで取り込んだものを送ってもらえと。

調べてみたところ可能は可能なんですがクラウド会計サービスで自動取込させないとダメっぽいんですよ。銀行やカードのオンラインサービス用IDとパスワードを登録しろというどう考えてもおっかない方法です(あれ、なんでみんな平気で使ってるんですかね?)が、それは絶対に嫌なのでさらに探し回ったところzaimはCSVファイルで読み込めるようです。いそいそと試してみたら・・・

zaim1

エラーになった・・・。何か設定が悪いみたい。このあたりで気力が失せたので連携は諦めていつもどおりの手入力に逃げました。せめて楽するためにダウンロードしたカード明細ファイル(visaカードだと1ヶ月1ファイル)を全部つなげまして(年寄りはDOSコマンドを覚えているので copy *.csv all.csv でいける)、それを秀丸で開いて定型的な不要行は正規表現で削除、終わったらExcelで開いて支払先でソートしたら、まあまあ楽ができたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

帳簿入力とクラウドサービス

そろそろ今年も終わりなので帳簿の未入力分を入力しています。銀行の取引データはCSVでダウンロードしたものが直接取り込めるので楽なのですが、肝心のCSVをダウンロードし忘れた月もあるので(過去2ヶ月しかさかのぼれない)そこは手入力です。去年までは通帳を見ながら全部打ち込んでいたのでそれに比べれば楽ちんだけど仕訳が微妙に違ってしまうのがちょっと不安。給与の支払いなんかは源泉とか色々引かれる分があるので振替伝票でイッパツ入力にしてあったのが個別で入れなきゃいけないし。まあ最終的には税理士さんがチェックするので多少間違っていても・・・

請求書(売上ですね)の入力も意外に面倒なので来年楽するためにMISOCaというクラウドサービスを試しに使い始めました。請求書の管理に特化したサービスで弥生とも連携できるため入力漏れが無くなることでしょう。なにより請求書の発行(印刷)と同時にデータ化されるわけですから非常に効率がよろしい(もっと早く始めればよかった)

調子に乗って他も探してみたところStaple for 弥生という経費精算支援サービスがありました。これは弥生ユーザは無料で使えるみたいです。これは交通費を筆頭に日常的に発生する経費を各自が自分のスマホで入力して自動的に弥生に送りつけることができます。まだ一週間くらいしか使っていませんが、これは地道に便利な気がする。買い物をしたら隙間時間に登録してしまえば、あとで領収書の束を見てゲンナリすることも無くなるってわけです(それはお前がサボってため込むからだ?)。交通費に関してはStapleリーダーという別アプリがあってSuicaを直接読み取って交通費に変換してくれますが、たぶんカード本体に記録されている分(20件だっけ?)しか読めないのでマメに処理しないと抜けちゃうかも。まあそのときは今まで通りSuicaインターネットサービスとかで過去分を引っぱり出せばOKか。

あとはクレジットカードの利用履歴が取り込めれば完璧なんだけど、長くなったのでそれはまた次回のネタに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

怪しいメール

夜の9時前くらいにお客さんから電話がきまして「身に覚えの無いメール(zip付き)がきたんだけど、どうしましょう?」って。「ご購入ありがとうございました。ライセンスがうんぬん」という内容らしく「とりあえず社名で検索したら普通の会社っぽい「というところまでは確認して、さてどうしようと電話をしてきたそうです。

とりあえずヘッダ情報を送ってもらって送信元や経路を見ても怪しいところはない。SPFとかDKIMも正常なので本物っぽいし購入した(?)ものが開発用のプログラムコンポーネントなので、いま開発中のシステムを担当しているベンダーに問い合わせしてみるように伝えました。

翌日「ビンゴ!」の電話があって、やっぱり開発に必要なコンポーネントをベンダーが購入して名義をエンドユーザにしたらしい。なぜ事前に連絡しないのか・・・。当然システム担当の部長から厳重注意が飛びましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

足かけ半年以上かけてメールサーバの移転完了

とあるお客さんのメールサーバは今まで親会社に運用してもらっていたのですが、自分たちで管理するように変更しました。「そうしましょう」という話が出たのがだいたい一年前、具体的な打合せを始めたのが今年の二月頃だったかなあ。まあメールは使えているので「大至急変更しなくては」という意識はあまり起きませんわな。

ようやく六月くらいから具体的な話が始まって「遅くとも八月までに」と言っていたのが新しいサービス業者の契約上の不手際やら担当営業の怠慢でずれこんで、ようやくこのたび変更完了です。まあそれ以外にもDNSも変更する必要があり移転先の制限で不要なゾーン情報を削除するための確認作業が大変面倒だったというのもあります。昔は使っていたけど今は使っていないサービス用の設定とか、当時の担当者がいなくなってるからねえ。

今回の請求どうしようかなあ。設定作業はしていないけど交通整理や情報整理でかかわった時間で請求すると凄い金額になりそうだけど、とりあえず請求してみようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧